« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の7件の投稿

大きな馬頭観音さま?

七里岩ラインを八ヶ岳に進んで、最初の信号「坂井」、その信号を右に曲がり橋を渡った左手になかなか面白い道があります。

その道沿いには・・・。
Suenoh2111_1
こんな馬頭観音さんたちなどが立ち並ぶ場所もあったりします。
Suenoh2111_2
その中でとっても目立つのがこちらです。
Suenoh2111_3
これは馬ではなくて、牛ですよね~。それにしても、今にも動き出しそうな牛だと思いませんか?

共に生きてきた動物たちを大切に想う心の刻まれたお石塔さんがそこかしこにある私の住むまち「韮崎」は素敵だと想う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

天王社-その2-

前回は、天王社の入り口まででしたので、鳥居をくぐって、中の方のご紹介をしたいと思います。

中にはゲートボール場があって、憩いの場としても使われているのだな~と。見回してみると、お宮のお隣に石造りのお宮さんが並んでいました。
きっと、それぞれ奉られている神様は違うのでしょうけど、obeには分かりませんでした。
でも、作られた年号はなんとか読み取ることができました。
こちらは、天明6年
Stennoushah2111_aそしてこちらは、文化4年
Stennoushah2111_b
この天王社さんは、少なくとも江戸時代から現在に至るまで、地域にとって小さいかもしれないけど大切な鎮守様なんだということが、よ~く分かりました!

代々受け継がれてきた、地域の人たちのココロに接することのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハナミズキの秋

職場に向かう街路にはハナミズキが植えられています。

季節になると白やピンクを楽しませてくれます。ヤマボウシと似ているんですよね。
Shanamizukih2111
そして、今の季節には、赤く色ついた葉に、真っ赤な実がアクセントとなっています。

冬将軍が到来したとはいえ、まだまだ冬の前の秋を楽しむことができます。

いつも通る道でも、季節によって姿を変えて、目を楽しませてくれます。そんな私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天王社(坂井)

地元の心のよりどころとなっているお社を続けて紹介しますね。

七里岩ラインを八ヶ岳方向に向かって最初の信号「坂井」の手前に鳥居が建っています。
Stennoushah2111_1
「天王社」という額が飾られています。
いつ建てられたものかと思い、眺めていると、奉納された方のお名前や年号が見つかりました。
Stennoushah2111_2
昭和11年に坂井の80歳の方が奉納したようです。そして、実際に鳥居を造り上げたのは、韮崎町の左官さんが行ったようです。
Stennoushah2111_3_2
何気ないところに、坂井村に生き、そして鎮守を守ってきた人がいたからこそ、この天王社は今でも坂井村を見守っているんだな~と感じてしまいました。

村を見守る鎮守、そしてその鎮守を支え続けている人たちの住む私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

今朝は冷え込みましたね~。obeは寒くて起きてしまいました・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

七里岩の小さな祠(高松公園)

韮崎を特徴付けている七里岩、その上に「高松山」と呼ばれているところがあります。

そこには、小さなお社一つと石の祠が三つが並んでいます。以前にも紹介したことがあったと思いますが・・・。
Stakamatuh2111_1
以前紹介した時には気が付かなかったのですが、石の祠には文字が刻まれています。
 江戸時代の文化年間に地元の人たちによって祀られたようです。
Stakamatuh2111_2
そして、風雨にさらされにくいところには、赤い色がしっかりと残っています。祠がこの場所に祀られはじめた頃の色彩を見てみたくなります。
Stakamatuh2111_3
今でも、春先には地元でお祭りが催されているようです。

茅ヶ岳・穂坂地域の展望がとってもきれいです!

清々しい眺望を見ることのできる場所があり、そしてそんな場所で地域の信仰が活きている私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋空に咲く花たち

わに塚のサクラはすっかり秋模様です。そんな足元には今年最後の花期を謳歌している植物たちがいます。
Sinutadeh2111
別名アカマンマとも呼ばれるイヌタデです。
アカマンマは、赤い実をたくさん集めて、子供たちが「ままごと」で赤いご飯にみたてて遊んだことから付いたようです。いまでも、「ままごと」って子供たちはするのでしょうか?
Sazamih2111_3
こちらは、アザミです。イソギンチャクみたいですよね。アザミにはたくさんの種類があるようです。なんというアザミなのかまでは・・・。

それにしても、本日は夕方からとても寒くて・・・、とにかく北風が強い。久しぶりの八ヶ岳颪を味わってしまいました。

日に日に深まりゆく秋を感じ、その先の冬の足音を感じ取ることのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

明日も引き続き、冬将軍が日本各地を席巻するようです。。。みなさん、風邪などを引かないように暖かくお過ごしくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉のわに塚のサクラ

本当に久々の更新です。。。

久しぶりなので、オベリスクの写真とも思ったのですが、わに塚のサクラの紅葉がなかなかだったので、こちらを紹介します。
Swanih211101_1
わに塚のサクラに会いに行くのも久しぶりで、稲刈り開始の頃なので、ひと月以上ぶりなのです。
Swanih211101_2
黄色く色づいている部分と、まだ葉の色を保っている部分がなんともいえないコントラストです。

今日は、スーパークラフトさんに久々にお会いし、また、埼玉?方面からのカメラマンの方もいらしていました。

桜の花の咲く季節以外の季節にも、存在感のある1本サクラのある私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

更新していない間に、コメントを頂いた方、ありがとうございます。また、返信もせずに申し訳ございませんでした。徐々にですが、リコメントさせていただきますので、お許し下さい。

仕事もプライベートもバタバタしておりまして・・・、昨日は久々にゆっくりとまち歩きをしました。新たな発見もあれば、再認識したこともあったりと、収穫がいろいろとありました。そんな様子もこれから紹介していきたいと思います。

さて、これから職場の仲間の披露宴に出かけてきます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »