« 6月終わりの梅雨空 | トップページ | ひまわり »

ネジバナ

朝起きると雨・・・。外仕事が進まないな~、などと考えながら職場へ向かうと、雨はやみ曇りで外仕事にはそれなりにちょうど良い天候となりました。

さて、昼休みにちょっと散歩をしていると、足元にピンク色の小さな花が目にとまりました。
ネジバナです。
Snejibanah2107_2
ねじれています。なんともフシギな植物ですが、万葉集の中でも「ねつこ草」としてうたわれています。ちなみに、花言葉は「思慕」「ヒミツの思い出」だそうです。
Snejibanah2107_1
本当にさもないところで出会った梅雨のジメジメを吹き飛ばすかわいらしい花でした。そんな花に出会える私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

またまた、コメントの返信が滞っております。いただいた方には大変失礼なことだと反省しております。もうしばらくお待ちください。

|

« 6月終わりの梅雨空 | トップページ | ひまわり »

身近な植物たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/45509668

この記事へのトラックバック一覧です: ネジバナ:

« 6月終わりの梅雨空 | トップページ | ひまわり »