« 梅雨の花アジサイ1 | トップページ | 6月終わりの梅雨空 »

梅雨の花アジサイ2

昨日は青いアジサイをご紹介しましたが、本日は紫色のアジサイです。
紫色の花びらのような「がく」がみっしりと開いています。
Sajisaimurasakih2106_2a
花びらのように見えるのは大きさだけではなくて、形がちょっと複雑で本当に花びらのようです。

でもこれが花びらでないのは、こちらの写真のとおりです。がくの中心に小さな花びらを開いたがくよりもちょっと濃い目の花が咲いているのです!
Sajisaimurasakih2106_3a
いろいろなアジサイがあるものです。梅雨の中のちょっとした晴れ間、少し出歩いてみると、いろんな発見があるものです。それはさもないことだけど、何だかホッとする瞬間でもあります。そんな瞬間に出会える私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

そうそう、私の住むまちでは、市の鳥や花などを見直すようです・・・。市の鳥はチョウゲンボウ、確かに今はほとんど出会うことはないでしょう。でもいなくなってしまったチョウケンボウが戻ってこれるような環境作りをしてあげる方がいいような気がするのですが・・・。いなくなってしまったものを呼び戻せるような力がこのまちにはあると思うから。

|

« 梅雨の花アジサイ1 | トップページ | 6月終わりの梅雨空 »

身近な植物たち」カテゴリの記事

コメント

よってくれんけも同感です。
花はレンゲツツジだったと思いますが、それも見直すのですか?
ところで、紫陽花はいろいろな種類があって綺麗ですね。

投稿: yottekurenke | 2009年6月28日 (日) 22時04分

こんばんは、oberisukuさん。
本当に額が花びらみたいですよね~。
肉眼では、つい この額を花として見てしまいます。
oberisukuさんのマクロ写真で開いている花を見ると
あーそうだ。花に見えるところは額なんだと気付かされます。
見慣れた花ですが、なんとも不思議な花ですよね。

投稿: 玄爺 | 2009年6月29日 (月) 21時09分

★yottekurenkeさんへ
 とりあえず、見直すといっても今のに付け足すみたいなこともありのようです。
 見ることができなくなった原因をしっかり把握しないと、今度選ばれたモノも可愛そうですからね。今度は、選ぶだけでなくて、次世代にも伝えていくことができるような保全方法も検討した方がいいと思うのですが・・・。

★玄爺さんへ
 本当に、見慣れた花なのですが、何度見てもいろんな発見があるものです!そっと、じっと、ずっと観察することの大切さを改めて感じる今日この頃です!

投稿: oberisuku | 2009年7月 1日 (水) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/45474591

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の花アジサイ2:

« 梅雨の花アジサイ1 | トップページ | 6月終わりの梅雨空 »