« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の20件の投稿

6月終わりの梅雨空

梅雨らしい梅雨ですね・・・。

そんな日々ですが、本日はなんとか雨に降られることなく、一日外でお仕事でした。
ふと、富士山の方を眺めてみると、傘がかぶっています。しかも隣にも傘が・・・。
Sfujih2106_2
明日から富士山は開山予定だったようですが・・・。

なんだか本当にフシギな空に出会いました。自然が織り成す、独特な姿に出会える私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

梅雨の花アジサイ2

昨日は青いアジサイをご紹介しましたが、本日は紫色のアジサイです。
紫色の花びらのような「がく」がみっしりと開いています。
Sajisaimurasakih2106_2a
花びらのように見えるのは大きさだけではなくて、形がちょっと複雑で本当に花びらのようです。

でもこれが花びらでないのは、こちらの写真のとおりです。がくの中心に小さな花びらを開いたがくよりもちょっと濃い目の花が咲いているのです!
Sajisaimurasakih2106_3a
いろいろなアジサイがあるものです。梅雨の中のちょっとした晴れ間、少し出歩いてみると、いろんな発見があるものです。それはさもないことだけど、何だかホッとする瞬間でもあります。そんな瞬間に出会える私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

そうそう、私の住むまちでは、市の鳥や花などを見直すようです・・・。市の鳥はチョウゲンボウ、確かに今はほとんど出会うことはないでしょう。でもいなくなってしまったチョウケンボウが戻ってこれるような環境作りをしてあげる方がいいような気がするのですが・・・。いなくなってしまったものを呼び戻せるような力がこのまちにはあると思うから。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

梅雨の花アジサイ1

ジメジメしたいやな季節ですね。でもそんな梅雨でも、この花を見るとなんだか子供の頃を思い出してしまいます。

アジサイとカタツムリ、そして「蛇の目でお迎えうれしいな♪」・・・。

そんなアジサイを改めて見るとなかなか面白いんですよ!
Sajisaiaoh2106_3a_2 
まずは、よく見る青いアジサイだと思いますが青く花びらのようなのはご存知のとおり実際は花びらではないのですよね~。

では、花は一体どこにあるのでしょうか?
ということで、よ~く観察すると・・・
Sajisaiaoh2106_1a
こちらが花になります。ちゃんとおしべとめしべがあります。

小さな花を咲かせる植物たちが受粉するための工夫なのでしょうか?
梅雨の季節でも、ちょっとした晴れ間に出歩けば、季節感のある花に出会えることができるそんな私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。


さてさて、またまた更新が滞りがちですが、決して体調を崩しているわけではありませんので!バタバタしすぎていて、ゆとりがないというか・・・。更新を楽しみにされている方がいらっしゃいましたらすみません。。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ネムノキ開花

またまた不定期更新に・・・。
本日はとても暑かったですね。obeは外仕事で軽い熱中症・・・。
Snemunokih210623_1
さてさて、ネムノキの花が咲きましたよ!
あのピンク色に独特の甘い香りがしています。
Snemunokih210623_4
写真をよ~く見てみたら、ピンク色のものはおしべとかで、先端に花粉がくっついているんですよね~。花びらは、とっても小さくて、おしべが大きく飛び出ています。
本当にフシギな花です。
梅雨の合い間に季節を感じさせる花に出会える私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

本当に暑かったですね・・・。外仕事のあとのフラフラした頭で中仕事をすると非効率なんですよね・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

先人たちの息吹「坂井考古館」

obeは歴史が結構好きです。でも、人の名前とかを覚えるのは不得意・・・。というよりも、昔はどんな生活をしていたのかな~。とかいったことにどちらかといえば興味があります。教科書には出てこないたくさんの人たちがいて、歴史があると思うので・・・。
Ssakaih2106_   
さてさて、このお蔵はなんだと思いますか?

実はこれは坂井考古館という山梨県第一号博物館といえるものなのです。
Ssakaih2106_2
この考古館には坂井遺跡などから発掘された縄文土器や土偶などが所狭しと展示されています。
志村滝蔵さんという方が中心になって発掘調査は行われました。志村さんは調査だけじゃなくて、発見されたものがどんな意味があるのかをみんなで考えるために坂井考古館を建設されたようです。

先人たちの息吹の大切さを伝える坂井考古館のある私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。
ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。


そういえば、坂井遺跡の土偶がイギリス大英博物館で展示されるようです。そして、なんと後田遺跡で発見された土偶もだそうです!
ということは、obeの住むまちからは2点も出展です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネムノキの花のつぼみ

ここのところ、午後になると雷ゴロゴロ、雨がザーザーですね。

そんな天気の変化が激しい中でも植物たちは元気に育っています。
Snemunokih2106
オジギソウのような葉をしたネムノキです。
とはいっても、皆さんがよく知っているのは、ピンク色の花ですよね。
こちらはそのツボミです。
このツボミから、あの繊細な羽毛のような花が咲くとは思いもしないですよね。
芽吹きの頃、ツボミの頃、花咲く頃・・・などなどいろいろな植物たちのシーンを身近に見ることのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あの夕日の場所は・・・

さて、金曜日に紹介した夕日を見た場所ですが・・・。
Syuuhi

答えは、中央高速道路の釈迦堂パーキングの隣にある釈迦堂遺跡博物館からの眺めでした。
ふだん見る姿とは違う鳳凰三山や甲府盆地の風景に息を呑みました。
自分の住んでいるまちを内側からばかりでなく、外側から眺めてみるのも面白いものだな~と感じました。
内からも外からもホッとする風景に出会える私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。そして、私の住むまちを素敵な風景として見ることのできる釈迦堂遺跡博物館のあるまちも素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

日没 染まる鳳凰三山

本日は午後から市外で会議などなどがあったのですが、日没近くに会議なども終了しました。ふっと空を見ているととてもきれいな空が広がっていました。
Syuuhih210612
さらに、遠くには鳳凰三山が薄いあかね色に染まった空をバックに浮かんでいます。

ほっとするような夕方の風景の一部を担っている鳳凰三山のある私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

さて、この写真はどこから撮影したでしょうか?正解しても何もでませんが・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ムラサキカタバミ

クローバーだとすっかり思い込んでいました。
でも、花が咲いてみると、いつも見かけるクローバーの花とは違っていました・・・。
Smurasakikatabamih2106_2
調べてみると、ムラサキカタバミでした。
別名をキキョウカタバミとも呼ぶようです。南アメリカをふるさととして、江戸時代の終わり頃に日本にやってきたようです。帰化植物ということになります。
Smurasakikatabamih2106_1
花言葉は・・・。

 喜び・心の輝き

だそうです。本当にいろいろな花に出会うことができます。そんな私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドグダミの花

ドグダミが咲き誇っているところが職場の近くにあります。
Sdogudamih2106_1
白い花びらの真ん中に黄色い花粉を身にまとった若草色の柱が立っています。なんだか、フシギな花です。

決して匂いはいいとはいえませんが、薬草としては効能が素晴らしいようです。

こうして身近な植物を見ていると、本当にいろいろな種類があるものだな~と感心します。それぞれに個性があって、見れば見るほどそれぞれに魅力がでてきます。そんな植物たちに身近に出会える私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山椒の実

小粒でもピリリと辛い山椒の実。
そんな山椒の実が成り始める季節です。
Ssanshouh2106_1_2 
ミカンのような肌をした小さな粒がまとまってなっています。
Ssanshouh2106_2
この実を集めてちりめんじゃこと一緒に佃煮にすれば、ご飯のおかずに最高ですよね。
葉も手のひらで叩いてあげるとすっっ切とした香りが広がりますよね。

そうそう、調べてみたら、ミカン科だということです。小さくてもミカンの実になんとなく似ているわけですね。花の咲いている季節が続いていると思いきや、もうすでに実りの時期に入っている植物たちもいるんですね。季節感をたっぷり味わうことのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ヤマボウシ満開!

完全に見落としていましたが、ヤマボウシが満開です。
Syamaboushih2106_2a_2 
満開といっても、白い花びらのように見えているものは実は花びらではないようです・・・。
花は白い花びらのように見える4枚の中心の球状のところにあるようです。
Syamaboushih2106_1a ちょっと小さい黄色いものが飛び出ていますよね。それが花のようです。なんだか、フシギな形をしています。実は恐竜の卵のイメージなんですよね。


季節ごとにいろいろな花をめでることのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。


そうそう、夕方のニュースを見ていたら、大英博物館に山梨県から発見された土偶が出品されるようです。なんと私の住むまち「韮崎」からは2点です!ある民放ではなぜか韮崎の名前が省略されていましたね~。住んでいるobeとしてはさびしい限りでした。。。こういった内容のものは省略してほしくないものですね~。
それにしても、イギリスに呼ばれるなんてすごいことですよね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

田植えの季節inとなりまちの古民家

Syatushiroh210607_2
深緑の
 日よけから顔だし
 水面楽しむ、八代家かな・・・(俳句になりませんね、雰囲気を・・・)


何度か訪れたおとなりのまちの八代家住宅。
そうえいば、この季節に行ったことがないな~、天気もよいし、と突然思い立ち、車を走らせました。
建物ばかりを見ていたので、まわりの様子を改めて見ると、なかなか面白いです。

久々の青空でしたね。田植えの終わった水面と茅葺屋根、日本らしい風景だと思いませんか?こんな風景に出会えるおとなりのまちも、そんなまちのお隣同士の私の住むまち「韮崎」も素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

今日は久しぶりにのんびりとしました。自分のペースでまちをブラブラできたし、ということで、本日2本目の記事でした!

折角ですので、八代家の長屋門?
Syatushiroh210607_1
とそれを支えてきた縁の下の力持ちの礎石たちです。
Syatushiroh210607_3

| | コメント (7) | トラックバック (0)

真っ赤な実、ヘビイチゴ

地面に赤い実がたくさん実っています。
一瞬、イチゴかと思うほど・・・。
Shebiichigoh2106_2a
ヘビイチゴです。

子供の頃には、ドクイチゴとも呼んでいたような気がしますが、実際には美味しくはないものの、毒はないようです。
Shebiichigoh2106_1a
味はよくなくても、見た目は結構きれいです。近づいてみると、小さな突起が無数についています。ラズベリーほどの輝きはないものの、まん丸で大きい宝石のように見えます。ちなみに、花言葉は「可憐」だそうです。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年のツユクサ

本日は、午前中ははっきりとしない天気でしたが、午後からは久しぶりの青空もちらほら。

せっかくなので、職場の近くをお散歩です。

いろいろな植物たちに出会いました。そのうちの一つです。
Stuyukusah2106_1
ツユクサです。
もう何回も紹介していますが、大きな耳がついていて、青いミッキーマウスに見えませんか?

なんともいえない、すっきりとしたブルーです。

昨日は梅雨はじめじめだからいやだと思いましたが、梅雨の時期らしい花に出会うと、なんだか梅雨も楽しい季節になったりします。

ディズニーランドまで行かなくても、ミッキーマウスに出会える私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雨の一日

今朝は目が覚めるとすでに雨が・・・。

決して雨が嫌いなわけではないのですが、外仕事が進まなくなるので困ったものです。
そしてこんな時には、カメラまで持ち歩くのを忘れてしまうものでして、本日は写真が撮影できていないのです(泣)。

なんだか、梅雨らしくなってきました。じめじめした梅雨はあまり好きではないけど、それでも四季を感じさせてくれます。そんな、天気を感じることのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラズベリー

ここのところ、植物ばかりですが、本日も・・・。
外仕事にでていると、やはり自然が近いというか、身近に感じられます。

またまた、お昼に散歩していると、キラキラした真っ赤な実が目に飛び込んできました。
Srazuberyh2106_1
ラズベリーです♪

目にだけではなくて、思わず口にも飛び込ませてしまいました!
とっても甘くて、美味しいのです!
Sazuberyh2106_2
しばらく眺めていると、本当に宝石のような輝きなんですよね~。
ところで、ラズベリーは16~17世紀にイギリスで栽培化されたそうですよ(by「Wikipedia」)。

美味しいのですが、茎にトゲがあるんですよね。バラ科なのでしょうがないですが・・・。ルビー色のラズベリーに出会える私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ホタルブクロ

外仕事で、お昼を知らせる音楽が流れ、さて休憩するかな~。そんなちょっとホッとした瞬間に、何やら薄紫色のものがゆらゆらと風に揺れているのが目に飛び込んできました。

そばにいくと、ホタルブクロが群生していました。
薄紫色で、ちょっとお辞儀しているところがなんともいえないです。
Shotarubukuroh2106_1
キキョウ科の植物で、花言葉は愛らしさ、誠実、忠実、正義などです。
Shotarubukuroh2106_2 寝っころがって、花の中を撮影しようと試みたのですが・・・。ところで、ホタルブクロの花びらは1枚なのでしょうか?それとも5枚と数えるのでしょうか?なんがかフシギに思ってしまいました。

ホタルブクロ、漢字で書くと「蛍袋」です。そういえば、蛍の飛び交う季節に近づいてきましたね。

季節ごとにいろいろな花に出会える私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

きくらげ

職場の近くを散歩中に、クヌギか何かの株に何やら生えていることに気が付きました。
近くで見てみると・・・、表面はなんだかちょっと白くて、裏返してみるとすべすべの茶色をしていて・・・
Skikurageh210602_1
そうです「きくらげ」です!

「きくらげ」は漢字で「木耳」ですよね。確かに樹木の耳のようです!
Skikurageh210602_2
コリコリとした食感がたまらないのですよね~。しかも、天然モノ!そのうち食してみようかと思います。こんな身近なところで木耳に出会えるとは思いもしませんでした。

「木の耳」、まさにそのとおり、名前とそのイメージがぴったりなキクラゲに出会える私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ノビルの花

春先にスッと大地から葉が伸びているノビル。根っこの部分は丸くて、濃い味のたまねぎみたいで春の山菜の一つですよね。

そんなノビルも今は花を咲かせています。
Snobiruh210601
白い花びらに薄紫色がなんともいえないアクセントになっています。
あまりにも身近過ぎて、気が付かないかもしれませんが、見れば見るほどかわいらしい花です。

野原でさほど珍しくもないノビルですが、じっと・そっと・ずっと観察してみるといろいろな表情があることに気が付きます。

身近過ぎるモノ・コトにも季節があるんだな~と気が付かせてくれる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »