« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の16件の投稿

グラウンドを見守る水神さま

どうもご無沙汰しておりまして・・・。
さて、龍岡町のブラブラ歩きの続きです。

サッカーグラウンドを見守るかのように堤防の土手にたたずんでいる石造物。以前から気にはなっていたのですが、近くで見ることもなく。きっと、サッカーグラウンドの記念碑かなんかなのだろうと勝手に思い込んでいたのです。
Statuokasuijinh2105
見てみると、大きくしっかりとした文字で「水神」と彫られていました。

考えてみれば、この場所は釜無川と御勅使川の合流するところ、昔から水害にあっていた地域です。きっと、堤防の完成を祝して祀られたのでしょうか?

この近くには、十六石・堀切・将棋頭などなど、先人たちが川と共生しつつ戦ってきた歴史の足跡がたくさん残っているんですよね。そして、先人たちの知恵と知識もさることながら、先人たちの信仰も垣間見ることができます。

先人たち、そして水神によって水害から守られている私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

5月の更新率は最低でしたね・・・、明日から6月!皆さんに紹介したいコトやトコ、もう少し更新率を上げていきますね~(できるかどうか・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

田植えの季節 農牛

田植え真っ盛りの私の住むまちです。

昔は、山の雪解けの様子を見ながら農作業をしていたようです。
鳳凰三山の山肌に現われる牛、農牛と呼ばれています。
Snouushih2105
富士山の農鳥はとても有名だと思いますが、この農牛もなかなかだと思いませんか?
今では田植えをするのに農鳥を基準にすることはないのでしょうが、それでも田植えの季節とぴったりに農牛は現われています。
Snouushih2105_2
そういえば、この農牛は穂坂地域に民話が残っていたような気がします。今でも見ることのできる風景の中に、民話が隠されているっていいもんですよね(民話の中身はそのうち紹介しますね・・・)。

田植えの季節にぴったりな農牛と出会える私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

最近、リコメントや更新が滞っております。すみません・・・。紹介したいことはたくさんあるのですが・・・。気長に待っていてくださいね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

田植えの進むわに塚のサクラ

夏を思わすような暑さでしたね。一日中外を出歩いていたので、日焼けで顔がちょっとひりひりしています・・・。

ブラブラ歩いていると、水を張った田んぼに苗を植えている姿などなど、いろんな田植えのシーンに出会うことができました。
Swanih2105233
そんな頃のわに塚のサクラというと、すっかり緑の濃い葉に覆われいて、周りの田んぼに映る姿をフシギそうに眺めているような・・・。
Swanih2105232
逆さわに塚のサクラに出会うことができるのはこの時期だけ、稲が成長すれば水面は見えなくなってしまいますからね。
Swanih2105231
日本の風景をイメージさせるそんな私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

田んぼの中の石祠

龍岡台地と釜無川に挟まれた田んぼの中に忘れ物かのようにおてある石祠がありました。
たまたま通りかかった方にいろいろと教えて頂きました。
Sosangojih2105
この石祠のあるところを「オサンゴジ」と呼んでいることや、ちょっと離れた北側に「ネノカミサン」と呼ばれるところがあることを!

そして、越道という村の名前は、今は田んぼになっているところにあった村が、越したから「越道」なのだそうです。

ちなみに石祠には「安永八年」の文字が刻まれていました。今から300年程前になるでしょうか。ひっそりと時の流れに取り残されているかのようにある石祠ですが、しっかりと歴史を伝えていることに感動です。そして、物言わぬ歴史の証人の代弁者が地域にいらっしゃる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

勉強好きなイタズラガキ

龍岡歩きを今日も紹介です。
歩いていて出会うのは、古いものや生き生きした動植物ばかりではありません。何ともいえない、子どもたちのいたずらにも出会うことがあります。
Sitazuragakih2105
建物はそれなりに古いものでした。白というかねずみ色の壁に・・・
「1ℓ=10㎗」
「3×3=が9」
というイタズラ書きがされていました。イタズラといっては書いた子供に怒られてしまいますね。黒板代わりに勉強した跡ですからね!

とはいっても、他人のお家の壁に書いたらダメですけどね。消されていないところをみると、このお宅のお子さんの勉強の跡なのかな~?

「さざんがきゅー」という声が元気な子供の声が聞こえてきそうな私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

龍岡越道の火の見櫓

久々に火の見櫓を・・・。
Shinomikoshidoh2105_1
よく見かけるタイプですが、足元の広がりがせまく、すらっとした形です。なかなか製作時期がわからない火の見櫓ですが、今回の火の見櫓の基礎になっているところに「昭和二十八年」と刻まれています。
Shinomikoshidoh2105_2
ただ、土台と火の見櫓自体が一緒の時期なのかはよく分からず・・・。
それといつもと違うのが、村を見渡すいい高台にあるのですが、公共施設の敷地と道を隔てているんですよね~。

防災無線なんかが整った現在ですが、それでも火の見櫓が村を見守っています。そんな私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

コメントをいただいている方へのリコメント、また、いただいた方のブログ等へのコメントができていない今日この頃です。すみません・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

柿の花

龍岡町をぶらぶら歩いていると、柿の木が目立ちました。若芽を天ぷらにすると肉厚で美味なんだよな~などと眺めていると、花が咲いていることに気が付きました。
Skakih2105
秋には実がなるのだから、花が咲くのは当たり前のことなのですが、柿の花に気が付いたのは初めてです。

若葉色に近い黄色い花でなかなかきれいな花です。

そうそう柿は甲州八珍果の一つですよね。甘柿も好きですが、「ころ柿」や「ずくし」なんかもなかなか美味しいんですよね~。

まだまだ若葉の季節ですが、秋の実りが楽しみになってしまう風景に出会える私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

太陽

外で仕事をしていると、お昼を知らせてくれるメロディーが楽しみなものです。
そんなメロディーを聴きながら、空を見上げてみると・・・。

太陽に傘がかぶっていました。
なんとも幻想的な太陽でした。今日はその空の風景に出会えたことでなんだか清々しい気分でいることができました!
Staiyouh210515
大地ばかりでなく、空にも面白い出会いがあるものです。そんな私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

高岸寺の風景

龍岡町の高岸寺、お堂はなくてその場所には公民館が建っています。
Skouganjih210509_3   
でも、周りにはお墓があって、万霊塔もあります。
Skouganjih210509_2
この地域のよりどころとなったお寺であったことがわかります。もちろん、今でもお堂はなくてもご先祖様を供養されていることは、きれいに掃除されている墓地を見ればよく分かります。

石鉢の中に睡蓮の花が咲いていました。
Skouganjih210509_1
さて、この高岸寺さんを含めた村は、江戸時代の頃に、釜無川沿いの一段低い、今は田んぼとなっているところにあったようです。水害なんかの関係で、村の移転がされたのでしょうか?塩川・釜無川・御勅使川といった大きな川が流れている私の住むまちにはそんな川との共生の歴史が深いようです。

歩いていると思いもしないようなまちの歴史に出会える私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

田植え近くのわに塚のサクラ

5月もゴールデンウィークがあけると、田植えの準備がますますと進んでいきます。

さて、わに塚のサクラの周りの水田はどんな感じかな~と、ぶらっと会いに行ってきました。
半円状の田んぼに水がはられていて、赤いトラクターで代掻きをしていました。
Swanih210511_1
逆さわに塚のサクラを楽しむことができました!
Swanih210511_2
そして、そんな出会いに感謝しつつ、帰る途中でふと西を眺めると、甲斐駒に夕日が沈む瞬間にも出会うことができました!
Syuuhih210511
さもない風景かもしれないけど、どこか日本の昔ながらの田園風景に出会える私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

龍岡めぐりはまだまだありますので、これからもちょこちょこ紹介していきますので!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

狛狐?

今回は道しるべの先に鎮座しているお稲荷さんです。
Sinarih210509_1
安政6年に京都愛染寺からの稲荷大社ということです。
祠の両脇には狛犬ならぬ狛狐がいらっしゃいます。ちゃんと、「ア」「ウン」と口のあけ方が違うんですよ!
Sinarih210509_2こちらの狛狐さんの後ろには子狐もいるようです。
Sinarih210509_3 
いまなお、信仰の対象となっているお稲荷さんがあり、かわいらしい狛狐に会うことのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。
本日はこれからお仕事です・・・。せっかくのお出かけ日和ですが・・・(泣)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

道しるべin龍岡

いい天気ですね!ここ三日間は雨でしたから、陽射しが心地よいです。
そんな陽射しに誘われて、龍岡町の散策に出かけてきました。

初めてではないですが、やはり回数が少なく、歩き回っているうちに、「ここどこ?」みたいなこともあったりで、ちょっとした冒険でした。

冒険中に出会ったことを何回かにわけて紹介したいと思います。
まずは、道しるべです。
Smichishirubeh210509_2
お2人で話し込んでいる古老にちょっとお話しを伺うと、お稲荷さんが近くにあるよということで、そこに向かうと、お稲荷さんの鎮座する場所で三叉路となっていました。その交差点に、道しるべがありました。
Smichishirubeh210509_1
  右ハにらさき
  左ハあまり

とあります。
確かに間違いやすいです。きっとこの道しるべのおかげで道に迷うことなく目的地に到着できた旅人たちもいたのではないでしょういか?

ちょっとした冒険のできる場所があり、歩いている人に優しい道しるべのある私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

四葉のクローバー

身近な植物たちの紹介を今日も・・・。

クローバー、ドコでも出会える植物ですが、四葉となると珍しいですよね。
そんな珍しい四葉のクローバーに出会いました!
Syotubah210504
幸運の象徴のイメージですよね。ちょっと調べてみましたが、4枚の葉にはそれぞれ、希望・誠実・愛情・幸運の意味があるという伝説もあるのだそうです。そんな伝説のある四葉のクローバーに出会える私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。


さてさて、もうGWも終盤ですね・・・。もう少し、休みたいな~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

スズランの花

先日に引き続き、庭先で見かけた花です。
白い鈴が釣り下がっているかのような、スズランの花です。
Ssuzuranh210503_1
かわいらしい花ですよね。
でも、毒草なので、牧場なんかで育ってしまうと、牛や馬たちが口にしてしまうので困る花のようです。
Ssuzuranh210503_2 そうはいっても、風が吹くと鈴の音が聞こえてきそうな花で、眺めていて飽きない花です。久々に、柄でもないですが、花言葉などを調べてみました。
幸福が訪れる、純愛、繊細、優雅、意識ない美しさなどなどです。そして、フランスなどでは5月1日にスズランを受け取った人には幸福が来るそうです(5月1日にブログで紹介すればよかったですね・・・)。

幸福の訪れる花があちこちで見かけることのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭先の花火?

出かけようと、庭先の畑をふと見てみるとまん丸のネギ坊主が咲いていました。まるで、打ち上げ花火のように!
Snegih210503
ということで、ちょっと撮影してみました。
何も珍しいものではないですが、こうして近づいて見ることなどしてこなかったので、なんだか新鮮です。

たくさんのめしべ?おしべ?なんともいえません。そういえば、花が咲いているのだから、種も当然とれるんですよね。当たり前にコトですが、種のなるところを見たことがないことに気がつきました。そっと、じっと、ずっと観察しておきたいと思います!

何気ない風景も、見方を変えてみれば新鮮な風景になるものですね、そんな風景に出会える私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。


今日は山菜取りに行ってきました。収穫は上々でした。そしてこれから、一緒に採りに行ったご家族のおうちで天ぷらパーティーです♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

草もちづくり

今日からGWの後半突入ですね!皆さんはどんな計画を立てていらっしゃるのでしょうか?

さて、obeは博物館に出かけてきました。午後からは仕事でしたので、遠出はできず・・・。
親子で草もちづくりのイベントをするということでしたので!
Skusamochih210502_1
お蔵が上に乗っかっている蔵座敷で草もち作りがはじめられていました。
米の粉にお湯をいれてよ~く混ぜて、それからお湯で煮ます。煮ている間に、アクヌキしたヨモギの葉っぱをすり潰して・・・。一緒に混ぜると鮮やかな若葉色、そしてヨモギの香りが鼻腔をくすぐります。そんなお餅にあんこを入れてまるめて完成です!
Skusamochih210502_2
親子で参加されていた皆さん、とても楽しそうでした。

蔵座敷も賑やかな親子の会話を楽しんでいるかのようでした。
親子を楽しませてくれる自然からの贈り物が身近にあって、そして、そんな楽しんでいる親子を暖かく包み込んでいる古民家のある私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

obeも明日からは本格的にお休みです。久々に連休です!明日は山菜取りに天ぷらパーティー、後半は温泉にでも行こうかと画策中!画策している時ってとっても楽しいですよね!では皆さんも良いGWをお過ごしくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »