« 今年の山神社 | トップページ | タンポポ »

ドングリの春の姿

職場の近くにはたくさんの植物達と出会うことができます。

ここのところ、ちょっと目を放したスキに、どんどんと表情を変えるんですよね~。
ということで、ブラブラ昼休みに歩いていると、若葉とともに枝からなにか垂れ下がっています。近づいてみると・・・。
Skonarah2104_2 
花なんです。目立つような色はしていませんが、間違いなく花です。

何の花だろうと見続けていると、足元で何やら音がするので見てみると、ドングリがたくさん落ちていました。たぶんコナラだと思います。
Skonarah2104_1
花はコナラのようです。

ドングリの実は秋になれば目について有名ですが、花は初めて気がつきました。
秋の実りのための、春の開花に出会える私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。


それにしても、若葉色が山の頂上へ向かって日に日に上がっていくのが何ともいえないんですよね♪冬の間に静の中で溜め込んでいた力を、動なる力にかえる自然の力を感じられて!

|

« 今年の山神社 | トップページ | タンポポ »

身近な植物たち」カテゴリの記事

コメント

これだ!
武田八幡宮 壱の鳥居の道路に降り積もっていた房状の物は...
obeさんのお陰で謎が解けました!
そこにクヌギの木が有った様な記憶があります。

投稿: スーパークラフト! | 2009年4月21日 (火) 19時57分

こんばんは、oberisukuさん。
自然は表情を変えるのが早いですよね~。
毎日通勤している道の木々も表情を変えているのが分かります。

それにしても。
ドングリの花! 初めて見ました。
コナラのドングリって、小さくて踏むとプチプチ音がするやつですよね。
綺麗とはいえない花ですが、人間が春を謳歌しているときに
既に植物は秋の準備をしているんですよね。
植物って、なんだか凄いです。

投稿: 玄爺 | 2009年4月21日 (火) 21時10分

コナラ!
最近覚えました!
仕事で行った内科病院の花粉カレンダーで(笑)!

この房(?)に付く花の数だけ実が落ちるんでしょうか?
そうなるとすごい数ですね...

投稿: katsug | 2009年4月21日 (火) 21時18分

★スーパークラフトさんへ
 あっ、そういえば、秋にたくさん転がっていたような覚えがobeにもありますよ。

★玄爺さんへ
 そうそう踏むとプチプチするやつです!本当に自然の表情はいろいろで楽しいですよね!

★katsugさんへ
 花粉カレンダーに載っているんですね、ということはコナラの花粉症もあるっていうことですね・・・。
 この垂れ下がっている花の根元に数個だと思うのですが・・・、秋にしっかりと観察してみますね!

投稿: oberisuku | 2009年4月22日 (水) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/44736777

この記事へのトラックバック一覧です: ドングリの春の姿:

« 今年の山神社 | トップページ | タンポポ »