« ツツジが咲き始めました | トップページ | 草もちづくり »

苗敷山の山犬?

快晴で、陽射しの心地よい一日でした。
そんな休日、苗敷山に登ってきました。

里宮からのつづら折りの道を登り、新道と旧道の別れるあたりに苗敷山のふもとの村によって祀られている祠、その後ろには大きな松の木が育っています。
Shomi_yamagami_2
その祠を守るかのように、2匹の山犬が鎮座しています。狛犬というよりは山犬といった方がいいような雰囲気です。
Shomi_yamagami_1 お祭りの後なのでしょうか?弓と矢が奉納されています。
Shomi_yamagami_3
狩猟の神さまでもあるのでしょうか?立派な眉毛です。

鹿やイノシシの足あとにも出会いました。山の恵みに満ち溢れた山なのでしょうね。山犬に守られ、山の恵みを感じることのできる山のある私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

本当にフシギな空間です。こんな祠に山の中で出会うと、山と人とのつながりが深かったんだな~と感じてしまいます。

|

« ツツジが咲き始めました | トップページ | 草もちづくり »

村の鎮守」カテゴリの記事

コメント

立派な樹木ですね。昔から崇められていたのがわかるような気がします。

投稿: ヤス | 2009年4月30日 (木) 07時24分

こんにちは、oberisukuさん。
見るからに立派な松の木ですね。
山犬。。。こちらも立派な眉毛ですね(笑)
なんとも頼もしくもあり、愛らしくもある姿ですね。
弓と矢が奉納されてるんですね。
先日の剣の奉納もそうですが、旧来の風習が
いろいろと残っているんですね~。

GW、1日夜と3日夜~5日は山梨に行きます。
2日~3日は女房の実家がある長野県駒ヶ根に
行かなきゃなんです。
玄爺は山梨に居たいんですが(笑)。。。

投稿: 玄爺 | 2009年4月30日 (木) 18時52分

ユーモラスな狛犬ですね!
なんとなく鶴太郎に似ているような風貌です。
しっかりお勤めを果たしている姿に引寄せられます。

いよいよ連休に突入ですね!
ご予定は如何なものでしょうか?
神社仏閣?山ですか?沢ですか?それともデートですか?

自分は、途中の植木の選定ですね。

投稿: スーパークラフト! | 2009年5月 1日 (金) 07時29分

みなさん、すみません。昨日もう一度登る機会があって確認したら、松ではなくておそらくひのきです・・・。

★ヤスさんへ
 本当に大きな木なんですよ!そんな木のねもとに祀られている祠と狛犬、なんだかフシギな空気を感じてしまいました。

★玄爺さんへ
 GWは山梨&長野なんですね!もし武田八幡さんに寄るのであれば、白山温泉や旭温泉にお立ち寄りくださいね。旭温泉は炭酸がすごくて、見る見るうちに肌に気泡がまとわりつきますから!

★スーパークラフトさんへ
 今年のGWはしっかりと、休むことにしました!年度末に体調を崩して、その遅れを取り戻すのに、4月中もハードでしたので(泣)。
 山菜取りに温泉にと、楽しもうかと思っています。神社仏閣・山・花たちとデートのGWとなりそうです♪

投稿: oberisuku | 2009年5月 3日 (日) 08時34分

始めましてcharm根津と言います。
山梨の歴史探訪が好きで穂坂町宮久保にある女夫石、三ッ石を見に行くついでに穂見神社の奥宮を目指して山中をさまよっていた折、この双幹のツガの巨木に祀られた山の神の祠に出会いました。
山岳信仰の名残とも言うべき苗敷山の聖なる景観に出会えた事に感動し、しばらく巨樹と共に佇みました。
HPを拝見していると韮崎愛に溢れており、是非韮崎市民に見てもらいたい内容ですね。
また、わに塚の桜の景観は素晴らしくこちらもありがたい気持ちになりました。

投稿: charm根津 | 2010年1月14日 (木) 19時59分

★cham根津さんへ
 こちらこそ、はじめまして!コメントをありがとうございました。苗敷山へ行かれたのですね!
 松ではなくて、ツガなのですね。ツガの特徴を今度調べてみます♪
 遠くに出かけなくても身近なところに素敵なモノやコトがあるんだな~と思っています。自己満足の世界ですが、またお立ち寄りくださいね。

投稿: oberisuku | 2010年1月15日 (金) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/44838163

この記事へのトラックバック一覧です: 苗敷山の山犬?:

« ツツジが咲き始めました | トップページ | 草もちづくり »