« 啓蟄を過ぎて・・・ | トップページ | 菜の花 »

足元のふくらみ

職場の近くの歩いていると、大地からフックラとしたふくらみが目に付きます。

ふきのとう。
Shukinotouh210310_2
啓蟄の頃に花を咲かせるといわれる春を告げる植物です。
天ぷらでもよし、味噌であえてもよし、炒めてもよし、味噌汁にいれてもよし、
ということで、春の香りと苦味を味わえる大地からの贈り物です。

とはいってもこちらは誰かの畑で見かけたものでしたので、撮影だけです。

ちなみに、花言葉は「愛嬌」だそうです。確かに、花を咲かせた姿は愛嬌たっぷりですよね~♪春らしさがあふれ出しています。そんな春らしさいっぱいの私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←本年も参加してみようと思います。

|

« 啓蟄を過ぎて・・・ | トップページ | 菜の花 »

身近な植物たち」カテゴリの記事

コメント

テンプラで!
あとビールも!
...食い意地張っててスイマセン(汗)!

投稿: katsug | 2009年3月11日 (水) 22時39分

★katsugさんへ
 ふきのとうの料理にはビール、日本酒、焼酎がいいですね~♪口いっぱいに広がる春の香りについついお酒が進んでしまうんですよね~♪

投稿: oberisuku | 2009年3月12日 (木) 05時57分

天麩羅いいですね。今年はまだ食べていない・・・食べたいなぁ。

投稿: ヤス | 2009年3月12日 (木) 22時17分

★やすさんへ
 この写真のものではないですが、ついこの間たべましたよビールが進みすぎましたけど(笑)

投稿: oberisuku | 2009年3月15日 (日) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/44307282

この記事へのトラックバック一覧です: 足元のふくらみ:

« 啓蟄を過ぎて・・・ | トップページ | 菜の花 »