« 節句の展示♪ | トップページ | 寒い一日 »

強風の一日~駅前のサクラ~

今日は雨が降ったり日が差したり、風が強くなったりと、なんだかあわただしい一日でしたね。

そんな一日のはじまる早朝に、ちょっと寄り道をして韮崎駅のサクラに会いに行きました。
Sekimaeh2103_1
その駅前のサクラの由来を記した看板が新しく設置されていました。今まで知らなかった由来が書かれていました。ということで、皆さんにも紹介しますね。

昭和53年に韮崎駅の広場の完成した時に高遠町から寄贈されたサクラだそうです。
なぜ、高遠町から?というと、高遠町にある高遠城は武田勝頼さんが城主だったことがあるんです。勝頼さんといえば、韮崎の新府城の城主でもあります。そんな関係から寄贈されたようです(もっと詳しいことが看板に書かれていますので、さがして読んでみてくださいね!)

そんな由来のあるサクラだとは思いもしませんでした。
Sekimaeh2103_2
もうほとんど満開です。数日経てば、サクラ吹雪になるんだろうな~。
400年以上前の歴史上の関係が今も引き継がれている私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加しています。。。。

|

« 節句の展示♪ | トップページ | 寒い一日 »

身近な植物たち」カテゴリの記事

コメント

高遠からの寄贈ということは、タカトオコヒガンザクラでしょうか?
高遠は何回か行ったことがありますが、見ごろには濃いピンク色でとても綺麗でした♪

お城としても見ごたえのあるお城です。

投稿: katsug | 2009年3月25日 (水) 23時22分

小彼岸桜ですね。ちょうど満開。
高遠の桜ですか。見事に韮崎に根付いたわけですね。紅色が鮮やかですね。

投稿: yottekurenke | 2009年3月26日 (木) 01時52分

意味があって韮崎駅前に
桜があり毎年街ゆく人に
ピンクの頬笑みを与える桜は
不思議な力がありますね。
歴史とは現代まで通じる物ですね!

投稿: せいパパ | 2009年3月26日 (木) 12時08分

追記
なんと、ごくごく身近にその桜の苗木の植樹に携わった者がいました。そのときの話を聞くことができましたよ。

投稿: yottekurenke | 2009年3月27日 (金) 21時35分

★katsugさんへ
 高遠の桜、お城全体がサクラ色に染まって何ともいえないですよね~。わに塚のサクラとはまた違った趣でなかなかいいですよね!

★yottekurenkeさんへ
 サクラの苗木を植えた方のお話し、是非聞いてみたいです!

★せいパパさんへ
 本当に歴史は現代にまでつながっているんですよね~。先人たちからのバトンを私たちは次世代に伝えていかなければならないですね!がんばらなくっちゃ!!

投稿: oberisuku | 2009年3月28日 (土) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/44438796

この記事へのトラックバック一覧です: 強風の一日~駅前のサクラ~:

« 節句の展示♪ | トップページ | 寒い一日 »