« 茅葺の民家でお神楽と獅子舞 | トップページ | 夏?セミのぬけがら »

久々のわに塚のサクラ

午前中の仕事を終え、午後の打ち合わせの待ち合わせの場所へ・・・。
ちょっと時間があったので、わに塚のサクラに会いに行きました。
Swanih210222_2
枝をみると、以前よりも目が膨らんでいました♪
固くとじてはいますが、枝色の茶色だけではなくて、柔らかい薄みどり色がちょっとだけ確認できます。
Swanih210222_1
八ヶ岳をバックにいつもの定位置から望むと、ちょっとだけ枝と枝のすき間がフワァっとしてきたような気がします。つぼみが大きくなったということですよね。

さて、田んぼでお仕事をされている方がいましたので、ちょっと雑談をしました。
田んぼのあぜを直しているのだそうです。これが結構大変なんだそうです。

これから桜の咲く季節になりますが、今から言うのはなんですが、田んぼには入らないでくださいね。田植えの季節に耕す時に機械でうまくいかなくなってしまうそうです。
「みんな、きれいに咲くサクラを見たいのだから、ルールだけは守ってくれればいいのだけど・・・」とおっしゃっていました。
わに塚のサクラ、田んぼの中の孤高の1本サクラがとても印象深いくて人気があるのだと思います。是非、サクラだけでなくて、田んぼのこと、そして田んぼを耕している方々のことも思いながら、花見を楽しんでいただけたらなと思います。

いろいろな方々が関わって、四季折々に美しい姿を楽しませてくれるサクラのある私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←本年も参加してみようと思います。

花粉症が今年はちょっとひどいです・・・。午後の打ち合わせで外を歩き回ったのもあるのでしょうか、目がかゆいし、鼻もグズグズしています。。。

|

« 茅葺の民家でお神楽と獅子舞 | トップページ | 夏?セミのぬけがら »

身近な植物たち」カテゴリの記事

コメント

開花まで、あとひと月足らずになりましたね!

規制区域への立入やごみなど、自分を含め、マナーは守らなければいけませんね。
ここへ残していいのはココロだけ、持帰っていいのは思い出だけです♪

投稿: katsug | 2009年2月23日 (月) 17時57分

こんばんは、oberisukuさん。
本当だ、枝の雰囲気が随分と変わりましたね。
芽が膨らんでるんですね~。
いよいよ、桜も活動開始ですね。
本当に近隣の農家の方々に迷惑をかけないように
桜を楽しまないといけないですね。
玄爺、自分にも言い聞かせて見学に行きたいです。

投稿: 玄爺 | 2009年2月23日 (月) 20時13分

いよいよですいね。今年は時期が読めなさそうなのですが楽しみにしています。

本当に最低限のマナーは守られるべきでしょうね。

投稿: ヤス | 2009年2月24日 (火) 07時51分

すごいですねえ、この時期にもちゃんとわに塚の桜に会いに行っているのですね。
本当にあの桜のことを大事に思っておられるのがよくわかります。

たんぼへのこと撮影の際には私も充分気をつける
ように心がけます。

投稿: ジャガー | 2009年2月24日 (火) 22時19分

★katsugさんへ
 「ここへ残していいのはココロだけ、持帰っていいのは思い出だけです♪」本当にそう思います。マナーが良ければ規制線のような折角の風景にそぐわないものもなくなっていくのではないでしょうか。

★玄爺さんへ
 サクラの季節、是非遊びに来てください。と~っても感動すると思います!

★ヤスさんへ
 本当に今年は開花時期が読めないですね~。暖冬だけど…、冷え込んで例年通りみたいなこともありそうで。。。

★ジャガーさんへ
 わに塚のサクラを見続けていると、パワーをもらえるような気がしていまして…、それに田んぼの中に育つ孤高の桜という風景に癒されるんです。これからもそっと・じっと・ずっと見続けていきたいと思います。
 

投稿: oberisuku | 2009年2月24日 (火) 22時30分

こんばんは♪
私も久しくわに塚へはお邪魔していません~
開花までのカウントダウンも既に始まっているようですね!
今年は雪の姿が見れずじまいになりそうで少し寂しいのですが(っても3月にドカ雪とか?今年は暖かすぎで無いでしょうか…)、観察参上したいと思います。
人が集中的に集まる時期になりますね…一角は地盤沈下になりそうなくらい(笑)
マナーを守って素晴らしい桜を見物したいものですね!

投稿: ポッキー | 2009年2月24日 (火) 22時42分

★ポッキーさんへ
 地盤沈下、確かにそうなりそうなくらい、人が集中しますものね。ココのところちょっと寒さが戻っていますが、それでも暖かいですよね~。やっぱり今年は開花が早いかな~。

投稿: oberisuku | 2009年2月26日 (木) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/44146346

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のわに塚のサクラ:

« 茅葺の民家でお神楽と獅子舞 | トップページ | 夏?セミのぬけがら »