« フシギな階段 | トップページ | 海はないけどイルカ? »

カマドの炎

本日は予定通り、お隣のまちの民家での体験イベントに参加してきました!

とはいっても到着すると、親子での参加が多い・・・(親子で体験という募集でしたので当たり前なんですけどね・・・)、仲間になっていっしょにお米を研いだり、野菜を切ったりというワケにはいかなかったので、スタッフのような顔をして写真を撮っていました。

ワイワイしていて、民家もなんだか嬉しそうです。

さてさて、カマドの炎に焦点をあてて紹介したいと思います。
Syatushiroh210125_2
カマドは見たこともあるので、バーベキューみたいなもんだな、などと軽く考えていましたが、お話しを伺っていると、いろんな技というか知恵があるんですよ!
Syatushiroh210125_1
一つ目は、
薪は奥の方まで入れないで、手前にくべるのだそうです。
奥まで入れたって問題ないじゃん!と思っていたのすが、子どもたちが奥まで薪をくべたカマドはしばらくすると炎が弱くなってきていました。

二つ目は、
料理する時の薪は割ってあるというか、内側まで裂いてある薪がいいそうです。
というのは、火力が一気に上がるからだそうです!

なるほどな~と、本当に感心してしまいました。そして、美味しくそしていい香りの炊きたての御飯にも感心です!
Syatushiroh210125_3
生活の中から得た知恵、そして代々受け継がれてきた知恵なのでしょうね!
いろいろと勉強になる体験イベントの開催が行われているお隣のまち「北杜・明野」、そしてそんなまちとお隣の私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←本年も参加してみようと思います。


そういえば、どこだか話しをしていなかったですね!北杜市明野にある八代家住宅です。この民家は国の重要文化財に指定されているのだそうです。こうやって、昔ながらの生活を昔ながらの建物で体験できるっていいですよね。
きっとコチラをみれば、紹介されるんじゃないかな~。いろんなイベントの紹介をしている楽しいブログですよ。
楽しい体験をさせていただいたスタッフの皆さん、そして昔からのお家を守り伝えていく取り組みをされている八代家住宅の方々に感謝です。

この記事で600本目となりました。じっと・そっと・ずっと、私の住むまちそして、お隣のまちも、見続けていきたいと思います。600本目なので記事が長いのではなく、呑みながら書いているので・・・。おかしい表現や勘違いがあったらス・ミ・マ・セ・ン。

|

« フシギな階段 | トップページ | 海はないけどイルカ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、oberisukuさん。
カマドの炎って、独特な温かみを覚えちゃうんですよね~。
温度が関係するのか、玄爺の思い込みなのか分かりませんが(笑)
それにしても、重要文化財に指定された民家のカマドで
先人の知恵を体感できるなんて、なんとも有り難い体験ですね~。
とても羨ましいです。

600本目達成、おめでとうございま~す!
末永く頑張ってください&おつきあいくださいませ。

投稿: 玄爺 | 2009年1月25日 (日) 19時39分

カマドには火の神様がいるのですよ!
カマドで焚いたご飯は、さぞ美味しかったでしょうね。

昔、隣の祖母の家にカマドがあって、薪を鉈で割った思い出が甦りました。
お風呂も薪でした。

そんな事で今も尚、土間のある家が理想の家の様に思います。

投稿: スーパークラフト! | 2009年1月25日 (日) 21時18分

実際に使っている風景って今はなかなか見られないですね。
ご飯が美味しそうです。

投稿: ヤス | 2009年1月26日 (月) 07時54分

★玄爺さんへ
 カマドの炎ってやっぱり独特な温かみがありますよ!イロリもあって火にあたりましたが、やっぱり何ともいえない暖かさで、体の芯・心から温まるんですよね~♪
 先人たちの知恵、やっぱりすごいですよね!

★スーパークラフトさんへ
 そうそう、カマドには神さまがいるんですよね!食事を作るのに大切な火を扱う場所ですから、神聖な場所に違いありません!!
 土間のあるお家、あこがれますね~!

★ヤスさんへ
 大きさの異なるカマドがあるのですが、大きいのは味噌作り用に使っていたようです。今回は、大人数分のほうとう作りに使っていました!
 炊き立ての御飯も、手作りほうとうもとても美味しかったですよ!

投稿: oberisuku | 2009年1月26日 (月) 20時14分

参加してくださって、ありがとうございます!
>仲間になっていっしょにお米を研いだり、野菜を切ったりというワケにはいかなかったので、
ごめんなさいっ!(>_<)
そうですよね。子どものことでいっぱいいっぱいで、大人の方の作業参加にまで気が回らず・・・。
逆に写真担当のように、いろいろ頼んじゃって・・・。
ごめんなさい、そしてありがとうございました。

そして、ブログまで紹介していただいて。
まだ更新が追いついていないので、頑張って書きます!

昨日は、私もすごく楽しかったです。
前日にリハーサルでも食べているのに、改めてカマドごはんの美味しさにうたれ、「美味しーい」と叫んでいたら、ボランティアさんに笑われました(笑)。
どんな主催者なんだか(笑)。

投稿: うみ | 2009年1月26日 (月) 22時28分

★うみさんへ
 いえいえ、こちらこそ親子でもないのに参加してしまいまして・・・。御飯炊きやほうとう作りの先生方のお話しが伺えたのでとっても満足でしたよ♪御飯もほうとうもと~っても美味しかったですしね!うみさんが「美味しーい」と叫んでしまうのは良く分かりますよ!
 カメラは趣味みたいなものですから!撮影したものは今度CDに焼きますので。
 とても楽しい一日を過ごすことができました。うみさんをはじめ、スタッフの方々本当にありがとうございました。

投稿: oberisuku | 2009年1月27日 (火) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/43853371

この記事へのトラックバック一覧です: カマドの炎:

« フシギな階段 | トップページ | 海はないけどイルカ? »