« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の22件の投稿

体験イベント

1月の最後の土曜日、朝から雨・・・。

お隣のまち北杜市の長坂町まで車を走らせました。清春美術館の近くにある長坂郷土資料館へ行ってきました。

またまた、県内の7館が一緒になって開催しているイベント、縄文王国に出会うことができました!

もちろん、私の住むまちの資料館も来ています。

その中身は・・・、小さなお子さんがはまる塗り絵コーナー、大人気の弓矢体験コーナー。
Soukokuh2101_1
まだまだ、あります。ファッションショー、大きなパズル、やじり作り、火起こしに石器で野菜きり!本当にいろんな体験ができるようになっています。
Soukokuh2101_2
体験すればお腹が減るけど、そんな時のために?縄文鍋コーナーもあったりします。
Soukokuh2101_3
お碗のまん中の茶色い平べったいものはドングリスイトンです。
ドングリの実のアクを抜いた物を粉にして、小麦粉と一緒に混ぜたものだそうです。
ドングリの実はカロリーもあって縄文時代には大切な食料の一つだったそうです。秋に収穫してそれを保存するための穴も発見されているんだそうです。美味しい食べ物を食べながら、ちょっと歴史も勉強できました。
一日いても飽きないイベントでした。

きっと、一つの資料館ではできないと思うけど、まちの枠組みを越えて協力することで楽しさ倍増のイベントが開催できるんですよね。

そんな協力する資料館の一つとして参加している私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←本年も参加してみようと思います。

イベントに参加した皆さん、笑顔で帰っていきます。そんな笑顔を見て、スタッフの皆さんも笑顔でした。そのうち、私の住むまちにもやってくるのかな~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

船山の河岸

船山の河岸を調べるたびを続けています。
出勤時間をちょっと早めにしてまたまたブラブラ歩いてみました。

すると、こんな立派な石碑がたっていました。
Sfunayamakshi
ちなみに初めて歩く道でした。

船山河岸のこと、ちょっと調べてみました。

 船山河岸は河原部河岸とも呼ばれていたようです。鰍沢から船山河岸の間で荷物を運んだ船のことを近番船と呼んでいたのだそうです。明治37年に中央線が開通したことや主な荷物だった御廻米がなくなったことなどの理由で、廃止されたとのことです。

 ちょっと早く出かけて、ちょっと遠回りをするだけで、新しい発見があるものなんですよね。そんな発見のできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←本年も参加してみようと思います。

今日も一日穏やかな天気でしたね。なんだか暖かくて冬とは思えないくらいでした。外仕事をしているobeにとってはありがたいです。そうはいっても冬らしい寒さもないと、自然のサイクルがずれてしまいそうで心配です・・・。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

河岸への道

さてさて、予告したとおり、船着場のことが気になって、ちょいと早起きをして歩きに行きました。

さっそく、看板を見つけてしまいました。普段、車でよく通る道の片隅にありました。歩かないと気がつかないものです・・・。

で、看板には「鰍沢横丁」というタイトルなのです。
鰍沢って、韮崎じゃないよな~?、と思いながら看板を読むと、「?」が「!」に変わりました!なるほどです!
Sfunayamakashih210127_1 鰍沢横丁
 ここから「みのぶ道」駿信往還ともいい、峡北地方や諏訪・佐久地方の江戸城納めの年貢米を、馬背に積んで、鰍沢河岸(幕末には船山河岸)まで通行の道筋である。
 ために沿道には、駄菓子屋・馬方茶屋など軒を並べてにぎわったが、明治二十六年国鉄中央線開通して、荷物輸送経路も一変し、往時の活況は消え失せた。しかし町民には忘れじの横丁である。

Sfunayamakashih210127_3
と読み終えて、横丁のあった通りを眺めると、なかなか想像をたくましくしないと往時の活況を思い浮かべることはできないかな~。でも、どこかにその痕跡がないかな~と歩き始めようと、時計を見ると・・・。出勤時間。。。ということで、横丁の入口で本日は断念しました。

よく通る道ですが、まだまだ新しい発見がありそうです。そして、もっと深く知ってみたいな~と、そんな風に感じることのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←本年も参加してみようと思います。
車の奥に一体どんな風景があるのか楽しみです♪ちあなみに、奥に見える山はobeの好きな山の一つ苗敷山です!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

海はないけどイルカ?

このまちには海はないです。でも、時々イルカに出会うことがあります。

先週、子どもたちに教わりました!
Sirukah2101
神山小学校のグラウンドだった場所に、イルカがいました。そして、そのイルカにのって楽しそうに遊ぶ子どもたちです♪

ところで海はないといっても、海につながる川があります。その川を利用して、舟運がさかんだったようです。舟山という場所には船着場があったそうです。ということで、ちょっと船着場のことを調べたくなってしまいました♪

イルカにのって遊ぶ子どもたち、寒い季節でもなんだかホンワカする出会いのある私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←本年も参加してみようと思います。
Sirukah2101_2

さて、昨日帰宅する寸前に、富士山がちょっとあかね色に染まっていたので、車を家において、小走りで富士山の見える場所へ・・・で、撮影したものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カマドの炎

本日は予定通り、お隣のまちの民家での体験イベントに参加してきました!

とはいっても到着すると、親子での参加が多い・・・(親子で体験という募集でしたので当たり前なんですけどね・・・)、仲間になっていっしょにお米を研いだり、野菜を切ったりというワケにはいかなかったので、スタッフのような顔をして写真を撮っていました。

ワイワイしていて、民家もなんだか嬉しそうです。

さてさて、カマドの炎に焦点をあてて紹介したいと思います。
Syatushiroh210125_2
カマドは見たこともあるので、バーベキューみたいなもんだな、などと軽く考えていましたが、お話しを伺っていると、いろんな技というか知恵があるんですよ!
Syatushiroh210125_1
一つ目は、
薪は奥の方まで入れないで、手前にくべるのだそうです。
奥まで入れたって問題ないじゃん!と思っていたのすが、子どもたちが奥まで薪をくべたカマドはしばらくすると炎が弱くなってきていました。

二つ目は、
料理する時の薪は割ってあるというか、内側まで裂いてある薪がいいそうです。
というのは、火力が一気に上がるからだそうです!

なるほどな~と、本当に感心してしまいました。そして、美味しくそしていい香りの炊きたての御飯にも感心です!
Syatushiroh210125_3
生活の中から得た知恵、そして代々受け継がれてきた知恵なのでしょうね!
いろいろと勉強になる体験イベントの開催が行われているお隣のまち「北杜・明野」、そしてそんなまちとお隣の私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←本年も参加してみようと思います。


そういえば、どこだか話しをしていなかったですね!北杜市明野にある八代家住宅です。この民家は国の重要文化財に指定されているのだそうです。こうやって、昔ながらの生活を昔ながらの建物で体験できるっていいですよね。
きっとコチラをみれば、紹介されるんじゃないかな~。いろんなイベントの紹介をしている楽しいブログですよ。
楽しい体験をさせていただいたスタッフの皆さん、そして昔からのお家を守り伝えていく取り組みをされている八代家住宅の方々に感謝です。

この記事で600本目となりました。じっと・そっと・ずっと、私の住むまちそして、お隣のまちも、見続けていきたいと思います。600本目なので記事が長いのではなく、呑みながら書いているので・・・。おかしい表現や勘違いがあったらス・ミ・マ・セ・ン。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

フシギな階段

大きな堰、徳島堰沿いを歩いていると、堰に向かって階段が付いている所に出会うことがあります。はじめてみた時には、何の意味があるのだろう?と不思議に思っていました。
Stokushimasegih2101
以前は、野菜を洗ったりとちょっとした水仕事に使っていたようです。
畑で取れた大根の土を洗い流したりしたのでしょうね。

今でも使うことがあるのでしょうか?使っているシーンには出会っていないですが・・・。この堰の取入口は釜無川、その上流部は南アルプス天然水で有名な地域、流れている水を眺めてみると、澄んでいてきれいです(田んぼの季節には流れが早すぎでにごっていますけどね・・・)

ちょっとした身近なところに、忘れられつつある生活のシーンを思い出させてくれる場所のある私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←本年も参加してみようと思います。

この階段は神山町の鍋山地区でであったものです。徳島堰沿いを歩くと同じ階段でも趣の違うものがあって楽しいですよ!

またまた更新をサボっていました・・・。ま~、のんびりと紹介していきますので♪明日はちょっとお出かけして、ちょっと昔の生活体験に参加させていただく予定です♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

小さな山での発見

子供たちと出会う前のことですが、歩いていると小さな小山があることに気が付きました。なんとなくひきつけられて、足を向け、小山の頂上へ・・・。
Snewh210120_1
上はとっても平坦なんです。もともと何か建物でも立ってたんじゃはないかと思うほど!
そして、さらに歩くと、堀のような場所まであるんです。写真は堀の底から撮ったものですが、ちゃんと地面を掘って堀にしていることが分かりますよね~。
Snewh210120_2
一体、なんなんでしょうか?フシギで、誰かに聞いてみたかったのですが・・・。

歩くと本当にいろんな発見があります。まだまだ、知らないことだらけのようです。新たな発見を楽しみにブラブラ歩くことのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←本年も参加してみようと思います。

今日は薄曇でしたが、風があまり吹かなかったので、外仕事も昨日ほど大変ではなかったです。でも、日に日に手あれがひどくなっていきます。そういえば、皆さんは水絆創膏って知ってるけ~?冬の指先のひび割れには最高ですよ!ちなみに水絆創膏は韮崎で作られているようですよ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

校歌♪神山小学校

神山小学校、今は統廃合されてなくなってしまっていますが、その体育館やグラウンドは今も残っています。そんな、小学校の跡地にはいろんなものがあります。
その一つが、校歌を刻んだ石碑です。
子供たちが教えてくれました。
Skamiyamakoukah210118_1
 一.気高き富士の 朝光を
    守りて立てる 山なみや
   この釜無の 清流に
    はぐくまれたる わが里は
     神山の名に 知られたり
 二.月雪花の 眺めにも
     平和の姿 こもるなり
    見よはつらつと 若あゆの
     望みあふるる 心もて
      世界の幸に 進まなん
 三.学びの庭に 生い立てる
     息吹ゆたけき わが集い
    いざもとろもに 新生の
     科学を究め 業とげて
      高き文化の 国樹てん


子供たち「裏にもあるよ~♪」

obe「えっ~とね、見えないんだけど・・・」
Skamiyamakoukah210118_3
子供たち「あははは・・・、そうだよね」

 一.其の当時の
    甲斐の国原 鎮めの宮居
    産土の 厳し御殿
    武田八幡の 社は尊
 二.釜無の
    瀬音にひびく 昔の由緒
    胸に秘め 教の庭に
    朝な夕なを 勤しみつがむ
 三.神山と
    言うも畏し わが里の名に
    こもりたる 大和魂を
    内外に固く 守り伝えむ

こちらは尋常高等時代の校歌のようです。
Skamiyamakoukah210118_2
そんなやり取りを子供たちと楽しみながら、まちをブラブラ歩きました。普段は、一人でブラブラ歩いているのですが、大勢であるくと楽しいものです♪
思い出となる場所が残っていて、そして、優しい子供たちのいる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←本年も参加してみようと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

祭りのあと・・・

またまた、滞っていました。なんだか、今年もバタバタしそうな・・・。
Snabeyama_dousojin1h210118
さてさて、見学することができなかった道祖神祭り、その祭りの後はどんな感じなのかと、歩き回ってきました!
Snabeyama_dousojin3h210118
鍋山地区を歩いてみましたが、今まで気が付かなかった道祖神さんと出会ったりで、なかなか楽しいブラブラ歩きでした。
Snabeyama_dousojin2h210118
道祖神さんだけじゃなくて、
「見ざる、聞かざる、言わざる」の3猿の彫刻された石造物にも出会いました!

そして、お天神講さんに参加していた子供たちにも出会いました。
Snabeyama_dousojin4h210118
いろいろとその子たちに、鍋山と北宮地を案内してもらいました♪

道祖神祭りを今でも行っている私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。そして、まちを案内してくれる子供たちのいる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←本年も参加してみようと思います。

子供たちはいろいろなことを知っているんですよね~。まちのこと、一番知っているのは子供たちなのかもしれないな~。そんなことを感じた一日でした♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ニラの冬

昨日のことですが、、、寒かったですね!風はあまり吹かなかったものの、午前中は雪が舞っていました。
ちょっと気分転換に外に出てみると、雪はやんでいて、ちょっとだけ青空が顔を出していました。
Snirah2101
職場のまわりをちょっと散歩すると、ニラが立ち枯れしていました。でもよ~く見てみると、次の生命となる種をたくさんつけています。
次世代への繋がりを凛とした空気の中で強く感じました!冬の中に次世代への力強さを感じることのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←本年も参加してみようと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おめでとう

本日は成人式でした。

成人式の日には珍しく、雪や雨にもならず、しかも八ヶ岳おろしも吹くことがなく、一日とっても穏やかな日でした。

私の住むまちでは一体どのくらいの人が成人式を迎えたのでしょうか?

まだまだ学生の人もいるでしょうし、もう社会にでている人もいるでしょうね。
Wanitukahinode
今までのことに感謝しつつ、新しいスタートを迎えるということで、obeのお気に入りの日の出をお贈りしたいと思います。
晴れやかで穏やかな日に成人式の執り行われた私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。そして、成人式を迎えられたみなさんおめでとうございます。ブログランキング・にほんブログ村へ←本年も参加してみようと思います。

ところで、この三連休、成人式ばかりでなく道祖神祭りなどを開催する地域が多いのです。が、なんと仕事・・・。ということでご紹介できないのが残念です・・・。成人式らしい写真をとも思ったのですが・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

周りの山々も雪化粧

もうすっかり雪は融けましたが、山は雪化粧のままです。
Skayagatakeh210110
夏に登った茅ヶ岳です。雪化粧もなかなかきれいですが、さすがに登ることはobeにはできそうもありません・・・。
Syakushih210110
西の方を眺めると、鳳凰三山もしっかりと雪化粧をしています。
Sjizouh210110
雪化粧の下の大地で春をじっと待っている生命がいるんだよな~。
とんでもない寒さに耐えて、春に向かって力をため込んでいるんですよね!

冬景色の中に、力強さを感じることのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←本年も参加してみようと思います。

明日は成人式が韮崎ではおこなわれます。雪が降ったりすることが多いのですが、明日は晴れそうですね。成人式を迎える方々おめでとうございます!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

初雪のわに塚のサクラ

初雪。

目が覚めて外をながめると、雪が積もっていました。
成人の日の頃には雪が降ることが多いですが、今年も降りました。

道にはそれほど積もっていませんが、田んぼ・畑は真っ白です。そんな初雪の降りしきる中のわに塚のサクラに会いに行ってきました。
Swaniyuki1
大きく手を広げた枝に雪をためていて、モノトーンの世界です。

Swaniyuki2

Swaniyuki3
雪の中でも春に向かって準備を力強く進めているサクラのある私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。
ブログランキング・にほんブログ村へ←本年も参加してみようと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

3歳の誕生日です!

このブログ「知ってるけ~」も今日で3歳となります。

飽きっぽいのによく続けることができたものだと思います。ブログを通して多くの方々と知り合うことができましたし、同じようなモノ・コトでもいろいろな見方や表現の仕方があるのだな~と勉強にもなりました。コメントいただいた方をはじめ、読んでいただいた方々に感謝です。

さて、「oberisuku」は鳳凰三山の一つにそびえる巨岩(オベリスク)があまりにも印象的だったので、そこから名前をつけました。

季節が全く外れている写真ですが、誕生日ということで、お気に入りの鳳凰三山を・・・。
Soberisuku1 これは、初めて鳳凰三山に登山した時の日の出です。
Soberisuku3 オベリスクに向かう途中です。1泊2日でしたが、もうヘトヘトの2日目の午前中でした。
Soberisuku2 ふもとから眺めていたオベリスクが目の前に・・・、今でもその感動は忘れることができません!
自然が作り出した風景、神々しささえ感じてしまいます。
神々の住む気配の感じる山々に見守られている私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←本年も参加してみようと思います。

いろいろなことがあってはじめたブログです。自分の住むまちを見つめなおしながら、自分自身を見つめなおすことでもあったような気がします。
これからも、自分の住むまちをじっと・そっと・ずっと、見つめていきたいと思います。
思い入れ、思い込みの強いブログですがよろしくお願いします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

年末の風景~大公寺~

年末に伺った大公寺さんの様子をもう少し・・・。
Sdaikoujih201231_1
到着すると、すでにお寺の家族の方々が準備をされていて、暖が取れるようになっていたり、年越しそばの準備ができていたりと、年末年始を地域で迎えよう!みたいな雰囲気が出来上がっていました!
炎から飛び出した火の粉も新年を迎えることを喜んでいるかのように躍っているように見えませんか?
Sdaikoujih201231_2
地域の方々が除夜の鐘をつき始めると・・・
Sdaikoujih201231_3
本堂では読経がはじめられます。

今回で2回目ですが、とてもアットホームな年越しでした。これもお寺の方々の準備によるものだと思います。感謝です。厳かな雰囲気の中で年末年始を過ごすことのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。
ブログランキング・にほんブログ村へ←本年も参加してみようと思います。

やはり、強行な星空撮影のせいでしょうか・・・、ちょいと熱っぽい・・・。暖かくして早めに寝ます。明日は仕事始めです。去年以上にこの一年がんばらなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流れ星★

流星群をみようと思っていたらウトウトしてしまい、気がついたら2時30分・・・。
どうしようかと思ったのですが、せっかくなので防寒をしっかりとして出かけました!

当然、まわりの人工的な光も少なく、夜空はきれいでした(ただとても寒かったですけどね)。
Shoshizorah2101041
さて、カメラを設置している間に、視界の中に流れ星が・・・。
北東方向がいいのかな~などと思い、わに塚のサクラを入れて撮影開始。。。

なぜか、鳳凰三山の方向(西側)でやたらと流れ星が現れるのです!
結局、流れ星を写真に収めることはできませんでしたが、1時間程度いて、10個は確実に流れ星を見ることができました。しかも、一つ一つの流れている時間が長いのです。ということで、初詣に続き、流れ星にも願いごとをしました。
Shoshizorah2101042
最後は、北斗七星とわに塚のサクラを撮影してみました。
Shoshizorah2101043
こちらの写真は北斗七星を色付けして強調してみました!

星空を近くに感じ、星の光を受けているサクラに出会える私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←本年も参加してみようと思います。

流れ星の撮影は難しいですね、というよりも星空自体が難しいです・・・。
流れ星をこんなにたくさん見たのは生まれて初めてのことです。寒かったですが、流れるあの瞬間を何度も見ることができて本当に良かったです。
ということで、これから寝ます。。。こんな無謀な撮影も今日がお休みだからなのです。。。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

サクラソウ

本日も職場でちょっとお仕事です。
実は職場にはサクラソウの鉢植えがありまして、その水やりもかねて・・・。

年末に咲き始めたサクラソウですが、今や丁度いい感じで、つぼみと開花途中と開花が入り混じっていて何ともいえないです。
Ssakurasouh210103
サクラソウって、たくさんの種類があるのを皆さんご存知でしたか?
この記事を書くにあたり、ちょっとネットで検索してみたら・・・、どの種類なのかわかないのであきらめてしまいましたが、とにかくたくさんあるんです。

とはいっても、自然ではなかなか見られなくなってきてしまったようです。

そういえば、小林一茶が
 「我が国は 草も桜が 咲きにけり」
と歌っていますが、草の桜ですから、サクラソウのことなんですよね。自然の中じゃないけど、サクラソウに出会えて、サクラの咲く季節が待ち遠しくなる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←本年も参加してみようと思います。

ちなみに花言葉は
「長続きする愛情」・「初恋」・「純潔」だそうです。キーボードを打ちながら赤面してしまいそうな花言葉でした(笑)。
今夜から明日の早朝にかけて流星群が現れるらしいです。ただいま、出かけるかどうかで悩み中です・・・。寒いし、一杯呑みたいし・・・、でもわに塚のサクラと流れ星が一緒に写ったらキレイだろうし・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

初詣~武田八幡宮にて~

初詣めぐりもここ武田八幡宮にて元旦は終了です。

とはいっても、実は武田八幡宮さんへは、新年になりたての夜中の12時30分頃とその半日後のお昼の12時30分頃の2回詣でております。
Stakedahachimanh210101_1_2 
夜の武田八幡宮さん、赤い提灯が階段に沿って建てられていてなかなかの雰囲気です。提灯も秋祭りの時とは何か違うような・・・、とてもシンプルな提灯です。使い分けをされているのでしょうか?
Stakedahachimanh210101_2
初詣といえばおみくじ・・・、石鳥居の脇の巨木にはたくさんのおみくじが・・・。

神主さんがちゃんと、儀式をおこなってくれるのです。相当の回数を行なっていらっしゃるのではないでしょうか?参拝するobeをはじめとする皆さんは暖かい格好をしていますが、神主さんたちは正式な格好でかなりの薄着・・・。寒い中を参拝客の皆さんのためにありがたいことです。

昼間もひっきりなしに参拝客の方がお見えになっていました。
Stakedahachimanh210101_3
もちろんおみくじも・・・。昼間はこんんな感じなんですよ!
Stakedahachimanh210101_4
石鳥居から弐の鳥居の参道も特徴的です。まっすぐに伸びる道は、この地域ではここだけ、他の道は地形に沿った道ですからね。この参道がとても特殊な道だというあらわれですよね♪
Stakedahachimanh210101_5
元旦の武田八幡宮の本殿です。なんとなく普段よりも厳かに感じられます。
荘厳さがまだ残る参道をのぼりながら、鎮守の森に守られた神社に参拝できる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←本年も参加してみようと思います。

武田八幡宮さんでもお札を頂きました。これにて、元旦の神社めぐりは終了となりました。帰りはくだり道なので、楽でしたがた、去年に引き続き、歩きまくりの年はじめとなりました。
どの神社さんでもお願い事はいっしょです。去年も・・・、ということで今年は「今年こそはお願いをかなえてください」と付け加えました(真剣&笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

初詣~若宮八幡宮にて~

さて、若宮八幡宮さんにもお参りです。
鳥居の脇の大きな2本の松が新年らしさを引き立てています。
Swakamiyah210101_1
さて、この石鳥居は文化年間に伊那地域の石工さんが手がけたことが刻まれています。
Swakamiyah210101_3
参拝中に見ることもないかもしれませんが、江戸時代からの鳥居をくfぐって参拝することができるなんて、いいことなんじゃないかな~。

もう一つ、若宮八幡宮さんはもともと七里岩の上にあったようですが、天正13年(1585年)10月に今の場所に再建されてようです。
Swakamiyah210101_2
ここでも当然、お札を頂きました。
本年、2枚目のお札となります。

いろいろな歴史がつまっている神社さんへ初詣のできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←本年も参加してみようと思います。

さてさて、神社めぐりは武田八幡宮へと向います。今日も天気の良い日でした。ちょっと午後から八ヶ岳颪がありましたけどね!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

初詣~倭文神社にて~

昨年は歩いて郵便局⇒若宮八幡宮⇒倭文神社を巡り、倭文神社さんにたどり着いたものの、お札をいただくことができませんでした。
Sshizurih210101_1
ということで、倭文神社さんへは車で詣でることにしました。
今回はちゃんとお札を頂きました。

  倭文神社 五穀豊穣 家内安全 祈祷守護

知り合いの方がいらっしゃったので、年始のご挨拶をして、ちょっとお話しをして帰宅しました。
ところで、この倭文神社さんは「しずりじんじゃ」「しとりじんじゃ」とか呼ばれています。穂坂地域の核となる神社さんなのです。すでに平安時代の頃から大切にされてきた神社さんなのです。

さて、帰宅後は、若宮八幡宮⇒郵便局⇒武田八幡宮を詣でようと、去年同様思いつきで出発しました。この様子はまた別記事で・・・♪

地域それぞれに鎮守様がいらっしゃいます。それはお寺と同様に地域のよりどころなのですよね。地域にとって、誇りにもなりえる鎮守さまが鎮座する私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←本年も参加してみようと思います。

ちなみにこれは昨日の元旦のことです。皆さんはどこに初詣に行かれたのでしょうか?本日は、仕事です(とはいっても、一日中ということではないですが・・・)。
元旦には「粒粒辛苦」というお酒を呑みました。「こつこつと地道な努力を重ねる」という意味だそうです。今年のobeの目標に重なるお酒です。ただ、ちょっと呑み過ぎたような気がします・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

初日の出(諏訪神社とわに塚のサクラ)

初日の出をと思い、わに塚のサクラの近くの諏訪神社さんへ伺いました。
6時50分頃に現地に到着しましたが、地域の方々が大勢おみえになっていました。

日の出となる前に、諏訪神社さんへ年始の参詣をおこない、地区長さんがご挨拶。

そして、いよいよ今年初の日の出です。
Shatuhinodeh210101_2
宝石のように輝く陽射しが山の端から差し込んできます。
万歳三唱でお祝いです♪
Shatuhinodeh210101_3
その後、甘酒やお神酒などが配られて、今年初の地域の祭りが終了となっていきます。
Shatuhinodeh210101_1
obeはその後わに塚のサクラへ移動。。。

すでにスーパークラフトさんが撮影中!ベストポジションを教えて頂き、そこにて撮影です!
Swanitukah210101_1
初日の出を地域の方々と祝う伝統、そして素敵な風景に出会うことのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←本年も参加してみようと思います。

ところで、今朝も日の出前からヘリが飛んでいます。山火事は完全には消火できていないのでしょうか?心配です。
消火活動に取り組まれている方々、ただただ感謝です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

新年のご挨拶

Snewyearh21
新しい一年のはじまりです。こうやって、新しい一年の始まりを迎えることのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←本年も参加してみようと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »