« 久々の朝のわに塚のサクラ | トップページ | お天神講さんpart2-鍋山1- »

氷の中の落ち葉

すっかり山の葉は落ちて、あちこちで落ち葉の絨毯を歩くことができます。踏みしめるときの落ち葉の音って、なんがか心地よいのですよね~。

さて、そんな落ち葉も落ちるところが違うとこんな造形を見ることができるのです。
Sice_ochiba_1
氷に閉じ込められた落ち葉です。
秋になれば葉は落ちる。そこが水溜りなら、寒くなれば凍る。当たり前のことなのかもしれませんね。でも、当たり前のことが身近に、当たり前のように見ることができて、感じることができる。そんな私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!
Sice_ochiba_2
12月ももう、2週目が終わろうとしていますね。さすが師走です。平成20年が走り抜けようとしているな~と実感です(汗)

|

« 久々の朝のわに塚のサクラ | トップページ | お天神講さんpart2-鍋山1- »

身近な植物たち」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。PC復活しました。
もうこんなに寒いんですか…さすが山は違いますね。

投稿: ヤス | 2008年12月12日 (金) 22時44分

★ヤスさんへ
 PC復活おめでとうございます!PCダウンは痛いですよね~。obeは携帯の文字打ちに時間がかかるので、とても携帯での更新はきびしいです…。
 これからデジカメを見に出かけようかな~とたくらんでいます!
 寒くなってきましたので、風邪にはお気をつけくださいね!

投稿: oberisuku | 2008年12月13日 (土) 09時15分

素晴らしい光景ですね!
温暖な茨城の鹿嶋周辺では
見る事が出来ないですね~。
今年は温かくて年末とは思えないです
秋が続いているような感覚です。

投稿: せいパパ | 2008年12月13日 (土) 20時33分

氷に閉じ込められた落ち葉。忙しい季節ですが、そこだけ時間が止まったような光景ですね。また寒さが戻ってきたようです。

投稿: yottekurenke | 2008年12月15日 (月) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/43399413

この記事へのトラックバック一覧です: 氷の中の落ち葉:

« 久々の朝のわに塚のサクラ | トップページ | お天神講さんpart2-鍋山1- »