« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の22件の投稿

大晦日の星空と除夜の鐘

予定通り、大公寺さんへ・・・、その途中というかまだ時間があったのと、星空がとてもきれいだったので、「わに塚のサクラ」本年最後の挨拶をしにいきました。
Swani_hoshi_h201231_2
昼間とはまったく違った雰囲気です。星空のシャワーを全身に受けていて、何ともいえないです。

そして、除夜の鐘をつきに、大公寺さんへ。
地域の方々が大勢いらっしゃってました。
Sdaikouji_jyoyah201231
まずは、響いている様子を・・・、詳しくはまた後日ということで!

星空を眺めることができ、除夜の鐘の音が響きわたる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大晦日まで山火事

今年もいよいよ残すところ数時間です。

どんなことをご紹介しようかと考えたのですが・・・。
実は、数日前に甲府方面で山火事が発生しました。大晦日のお昼になっても鎮火していない模様で、煙が上がっていました。2機のヘリが消火活動をしています(緑色の○がヘリです)。
Syamakaji_1
そんなことを気にしながら、職場に向かう途中に、自衛隊?のヘリが上空を横切りました。
韮崎市内のどこかを発着所にしながら消火活動をおこなっているようです。
年末とか新年とか関係なく、山火事の消火活動に取り組む方々がいらっしゃるんですよね。
Syamakaji_2
自分に直接関係していないかもしれないけど、このような方々がいらっしゃるからこそ、一年無事に過ごすことができたし、新年を迎えることができるのだと思います。

日が暮れた頃には、山火事の火も見えなくなりました。確認はしていないですが、きっと鎮火したのでしょう。消火活動に取り組まれた方、また、そのご家族をはじめとする関係者の皆様に感謝です。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

これから除夜の鐘を打ちに大公寺さんへ出かけます。この前の餅つきで是非とお誘いを受けましたので♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プレ大晦日のわに塚のサクラ

昨日とは違う場所から日の出をと、思ったのですが・・・。起きるのが少し遅かったので、探し回る余裕がなかったので、お気に入りのわに塚のサクラと一緒に日の出を見ることにしました。
Swanitukah201230_1
オレンジ色が空全体に広がりつつあるのを眺めるわに塚のサクラです。
こうやって見ると、わに塚のサクラってかなりどっしりとしていますよね!
Swanitukah201230_2
日の出です。陽射しがスーッとさし込み、何ともいえない空の色です。
Swanitukah201230_3
八ヶ岳はというと、陽射しを浴びて淡い桜色に染まったと思ったら、あっという間に雪色になりました。本当に一瞬でしたが、桜色を楽しむことができました♪同じ季節の日の出でも、毎日違う表情を楽しむことができます。そんな私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

さ~今年もあと2日となりましたね。皆さんは新年を迎える準備は完璧でしょうか?
obeはまだまだ・・・(汗)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

年末のわに塚のサクラ

朝を迎えるわに塚のサクラに会いに行ってきました!

昨日までの冷たい八ヶ岳おろしが今日は吹いていません。とはいっても寒い・・・。
八ヶ岳もスッキリと見ることができて、気持ちの良い朝です。
Swanitukah201229_2
日の出の瞬間に向けて、周りの高い山々の頂上、中腹そしてふもとに徐々に陽射しが広がってきます。それとともに空気も少し暖かく感じられます。
Swanitukah201229_3
太陽が顔を出すあたりの雲に陽射しが反射して金色のようなオレンジ色がとてもきれいです。
Swanitukah201229_1
今日も暖かい太陽の拝むことができました!凛とした空気、季節ごとの風景を楽しむことのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

本日は、スーパークラフトさんとお連れのワンちゃんにも会いました。ワンちゃん、元気です!朝早く(そんなに早くもないか・・・)起きると、いろいろな出会いがあってよいものです♪

さてさて、大掃除に取り掛かるかな~。年賀状もこれからだし・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

お餅つき~大公寺さんで~

新年といえば、「鏡もち」を思いつく方も多いのでは?

今では、コンビニでも気軽に買うことができますよね。お餅をつく方も餅つき機を使う方が多いのではないでしょうか?

臼と杵を使って、餅つきをするところが見てみたいと思っていたところ、大公寺さんで餅つきをするという情報が!ということで、本日は餅つきを見学しました。

「よいしょ~!よいしょ~!」
Smochituki_h201228_1
と、力強く杵が打ち下ろされます。みるみるうちに、蒸し上げたもち米が餅になっていきます。
Smochituki_h201228_2
ふと、笑い声が・・・。
臼さんが、なにやな微笑んでいるんです。たたかれて痛いはずなのに!餅が出来上がっていくのを喜んでいるかのようです!そして、年に1回の出番も楽しんでいるようです!
Smochituki_h201228_3
臼の中の餅をこねる女性に、
「どうだ、美味しそうだろ!僕のおかげだよ!」と訴えています(笑)お餅をつく音が境内に響き、臼の笑顔に出会えるお寺さんのある私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

お昼にご馳走をいただき、お餅までいただいちゃいました!
午後ももう2臼つくということだったので、お手伝いをさせていただきました。貴重な文化体験でした!
ありがとうございました!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

気になる木2

気になる木の2つ目の出会いです。

1つ目と同じく神山町の鍋山地区です。舟乗地蔵さんのいる大慈寺さんのところです。
葉は落ちてしまっていますが、イチョウの木です。
Sdaijiji_ichou
ここも三叉路になっていて、右に行けば隣の北宮地に向かいます。左は鍋山の村の外周道路になります。

行き交う人たちは、イチョウの木をみながら、どんな世間話しをするのでしょうか?
村の境界を示すかのように立っていて、なんだかフシギな空間です。

村に住む人たちにとってこのイチョウの木はどんな存在なのでしょうか?聞いてみたくなりました。そんなイチョウの木のある私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

さてさて、今日から年末年始のお休みです!バタバタして、仕事も片付いていませんが、とりあえず今日・明日は久々にゆっくりと過ごします♪
今日は、これからお世話になっている方のお家で忘年会です♪お世話になりっぱなしです。。。さ~てとお土産を買いに行かなくちゃ!

そうそう、明日はお餅つきをするご家庭が多いのではないでしょうか?ということで明日は、餅つきに出会うためにブラブラ歩きます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気になる木1

ブラブラ歩いていて出会うのは何も人工的なものばかりではありませんし、珍しい動植物ばかりでもないんですよね。

昔ながらの曲がりくねった道を歩いていると、道が交差するような場所があります(当たり前ですけど・・・)。そんな交差点で出会った気になる木です。
もう葉がすっかり落ちてしまいましたが、たぶんクヌギの木なのでしょう。
Shakusanjinjya_kunugi
周りに樹木がないせいか、とても目立ちます。
きっと、人々の行き交う姿を見守っているのでしょうね。

それに、道案内をする時にも役立ちますよね、「クヌギの左の道に行けば、隣村だよ」なんていう感じに・・・。

木としてはそれほど大きいわけではないです。でも、その木があることがこの交差点の雰囲気を良くしているような気がします。

芽吹く頃にはどんな交差点の風景なんだろう?紅葉の頃はどうなんだろう?来年、季節毎に訪れたくなるような気になる木のある私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

今朝は久々に風が強いです。いよいよ八ヶ岳おろしが本格的に吹くのでしょうか?

さ~、とりあえず仕事納めです。あくまでもとりあえずですが・・・。さぼり気味だった、素敵な出会いを楽しむブラブラとまち歩きの時間が楽しみです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火の見櫓~神山町北宮地2~

クリスマスですね!
サンタさんはソリに乗って空からやってくるからきっと火の見櫓にも目がとまるでしょうね。

ずーっと前に北宮地にある火の見櫓さんを紹介しましたが、今回のは歩いていなければ気がつかないだろうな~という火の見櫓さんです。

武田八幡宮の弐の鳥居からテクテクと坂を歩いていくと、もうすぐ石鳥居のところにつく直前の右側にある火の見櫓さんです。
決して高いものではありません。
Shinomi_kitamiyachi_h2012_1 13段のハシゴの一番上に鐘がぶら下がっています。でも、どこにも鐘を打ち鳴らすものがないのです?
ちょっとフシギな火の見櫓さんです。
Shinomi_kitamiyachi_h2012_2
でもしっかりとまちを見守ってくれています。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

昨日はいつもお世話になっている先輩のお宅へお招きしていだたきました。
一番下の子ももう小学1年生、一年前は「oberisukuのおじちゃん、かたぐるまして~」とおねだりしていたのに、ちょっと大人になったのかな~などと思っちゃいました。
そうそう、撮りためたわに塚のサクラの四季折々の姿をカレンダーにしてご家族にプレゼントしたら、と~っても喜んでいただけました♪
明日は仕事納めです。納まらないような気がしますが・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

石工さんの遊び心

またまた、ご無沙汰しておりました。さすが師走です。師匠でもないoberisukuでもバタバタしておりまして・・・。

さて、ブラブラと歩いていると、面白いことに出会います。
単なる石垣ですが、よく見ると、他の部分は亀の甲羅のような積み方ですが、一つだけ扇形の石が積まれています。
Shosaka_nagayamon_h2012_2
石を積み上げた石工さんの遊び心なのでしょうか?
それとも、これは私が積んだんだという石工さんの声なのでしょうか?

建築の効率を考えれば余計なことかもしれないですね、でもなんだか職人さんの心意気が伝わってくるような気がします。
Shosaka_nagayamon_h2012_1
そんな石垣に支えられて、大きな長屋門やお蔵が並んでいます。

職人さんの心意気を感じることのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

本日はクリスマスイブですね。obeのところにサンタさんは来てくれるのでしょうか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

火の見櫓~神山町鍋山~

お天神講さんの会場になっていた鍋山の公民館の敷地内で鍋山地域を見守っている火の見櫓さんです。
Shinomi_nabeyama_1 四足の東京タワーのような格好で、6段目に踊り場?が付いています。鐘は屋根の真ん中から吊り下げられています。なんだか誇らしげです。
Shinomi_nabeyama_2
足元には、鐘の鳴らし方を記した看板が掲げられています。塗装が取れかかっていますが、これだけ伝える内容がきちんと分かれていることに驚きです。本当にいろいろなタイプの火の見櫓がありますよね。やっぱり建てられた年代で形が違うのでしょうか?

いろなタイプの火の見櫓に守られている私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鍋山の道祖神さん

お天神講さんに参加させていただいた後、ブラブラと車を止めた場所まで歩いていると、道の脇に石造物がありました。卵型の石をのせている台に「道祖神」という文字が彫られています。
Snabeyama_dousojin_3 
昔からのメインの通り沿いに祭られていて、きっと村に悪いことが起きないように見守っているのでしょうね。
Snabeyama_dousojin_2
さて、卵型の石、よく見かける丸石と同じなんだろうな~と思いつつ、眺めていると、文字が彫ってありました。
「街大神」
です。
ところで、街大神さんはどんな神様のことなのでしょうか?
Snabeyama_dousojin_1
道祖神さんの周りには竹笹をたてる筒があるので、今でも道祖神祭りが行われているのでしょうね!どんな風に行われているのかな~?

大きな祭り、小さな祭り、いろんな祭りがいろんな地域で行われているようです。そんな私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お天神講さんpart3-鍋山2-

鍋山地区のもう一つのお天神講さんです。

土曜日のお天神講さんの帰りに、別の地区の子供たちに「明日のお天神講さんに来てね~。」と誘われました。「分かったよ~!行くね~!」と軽く返事を・・・。約束は守らなければと、とにかく用事を夜中に片付け、なんとか、参加です!

先日よりも小学生たちが少なかったですが、お天神講さんを楽しみにしている子供たちの気持ちは変わりません!ただ、残念なのは雨が降っていること・・・。
Stenjinh201214_1
まずは、「天満天神宮」と習字をします。ただ、他の所と違うのは机の上で書くということです。そして、先日と違うのは、すでに名前を書くための半紙を付けてあることと、竹の横木がつけられているということです。

小さな子供たちはお兄さんお姉さんたちに手伝ってもらいながら習字を完成させます。
Stenjinh201214_2
雨ということなので、お楽しみのゲーム大会が始まります。トランプ・カルタ・クイズなどなど、皆で楽しめるゲームをしていました。その後、ケーキのデコレーション大会が始まりました。ケーキ屋さんになったつもりで、みんなで仕上げていきます。どれも美味しそうです。
そして、お昼!またもやご馳走になってしまいました。
Stenjinh201214_3
ほうとう・おむすび・サラダ・カラアゲ・ポテトフライなどです。
Stenjinh201214_4
そうこうするうちに、雨が上がり、習字の奉納へ・・・。
みんなで、「習字がうまくなりますように!」「勉強ができまうように!」とお願いをしました。

戻ってきて、ケーキを食べて、終了です!

ホノボノとしたお祭りです。子供たちが学年に関係なく楽しんでいます。地域でのキズナが小さい頃から培われているんだな~。そんな私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

どこの地区にいっても、突然の訪問にもかかわらず、参加することをOKしていただきました。暖かさに寒さも吹き飛びました!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お天神講さんpart2-鍋山1-

先週は武田地区のお天神講さんの見学をさせていただきました。

今回は鍋山地区のお天神講さんです。とはいっても鍋山地区では2つの地区に分かれて行われているようです。

やはり、小学生とその保護者の方々の参加によるもので、6年生のお友達が司会をつとめながら行われます。
Stenjinh201213_1
「天満天神宮」という習字は同じなのですが、それは1枚だけ、あともう一枚には参加している小学生たちが一人一人名前を書いていきます。それを、「天満天神宮」の下に貼り付けます。
Stenjinh201213_2
さて、外にでて、天神様を祀っている祠へ出発です!
obeはどこにその祠があるのかは知らないので、ただただ後を付いていくだけです。

かなり下って、田んぼの中の道を通っていくと、田んぼの中に祠が見えてきました!
Stenjinh201213_3
その祠に習字をつけた竹をお供えして、終了です。

公民館に戻ると、保護者の方々がお昼の準備をしてくださっていました!
子供たちの大好きなカレーレイスです。

またまた、ご馳走になってしまいました。。。ご馳走様でした!

お天神講さん、子供たちは本当に楽しんでいました。子供たちの楽しむお祭りが地域の方々によって支えられながら、続けられている私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

氷の中の落ち葉

すっかり山の葉は落ちて、あちこちで落ち葉の絨毯を歩くことができます。踏みしめるときの落ち葉の音って、なんがか心地よいのですよね~。

さて、そんな落ち葉も落ちるところが違うとこんな造形を見ることができるのです。
Sice_ochiba_1
氷に閉じ込められた落ち葉です。
秋になれば葉は落ちる。そこが水溜りなら、寒くなれば凍る。当たり前のことなのかもしれませんね。でも、当たり前のことが身近に、当たり前のように見ることができて、感じることができる。そんな私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!
Sice_ochiba_2
12月ももう、2週目が終わろうとしていますね。さすが師走です。平成20年が走り抜けようとしているな~と実感です(汗)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久々の朝のわに塚のサクラ

早めに目が覚めたし、今朝の冷え込みはそれほどではないこともあって、すんなりと布団から抜け出すことができました。

ということで、久々に朝のわに塚のサクラに会いに行ってきました。

夜明けを待つわに塚のサクラです。
Swanih201211_1
朝日を全身に浴びるわに塚のサクラです。
Swanih201211_2
「今日も一日、がんばろうね!」

と、帰り間際にサクラから声をかけられたような・・・、幻聴かな?

久々でも暖かくなる風景を見せてくれる、そんな私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

火の見櫓~神山町武田~

と~っても久しぶりに火の見櫓さんを紹介します。
お天神講の習字書きの会場だった神山町武田にある公民館の敷地内に建てられている火の見櫓さんです。
古くから地域の公共の場所として使われていたのでしょうね。ゴミステーションまであります。今でもゴミを置きに来た人たちで世間話しをしたりするのでしょうか?地域のコミニケーションの場だったりするんですよね。
Stakeda_hinomi_1b 
4つ足で、2本はまっすぐに、もう2本は斜めになっています。斜めの柱に梯子となるように横の棒が付いています。
吊り下げられている鐘が「まちを守ってるよ~」と誇らしげに見えるのは、天気が良いからでしょうか?
Stakeda_hinomi_2b
東京に住んでいた時には火の見櫓ってほとんど出会ったことがありませんでした。火の見櫓を見るたびに、見守ってくれてありがとうと思ってしまいます。火の見櫓がそれぞれの地域を見守ってくれている私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

ところで、火の見櫓にとっても興味のあるoberisukuですが、実は高所恐怖症だったりで・・・、あの上に登ればまちを見渡すことができるんだろうな~と思いつつも、足がすくんでしまうんですよね~。勝手に登ったら怒られてしまいそうですしね。

今日は午後から雨でしたね。外仕事には堪えるんですよね・・・、寒い時の雨って。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

大雪のわに塚のサクラ

昨日、12月7日は二十四節季の「大雪(たいせつ)」でした。そして、七十二侯では「閉塞成冬(そらさむく ふゆとなる)」です。

まさに、その通りで、雪は降らずとも、陽射しは眩しいくらいなのに、空気はとても冷たかったです。

そんな凛とした空気の中のわに塚のサクラに会いに行ってきました。とても久しぶりです。
八ヶ岳も白く冬化粧をして、とてもきれいです。
Swanitukah201207_1
サクラも寒くて寝ているんだろうな~。などと思いながら枝を見てみると・・・。
Swanitukah201207_2
しっかりと春の準備をしているんですよね。まだまだ堅く寒さから身を守っているような感じですが、確実に春へと向かっています。

冬の寒さを越してこそ、春の花、初夏の若葉、夏の深緑、秋の紅葉などなどを楽しませてくれるのですよね!

春へと向かう力強さを感じさせてくれるサクラのある私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!
Swanitukah201207_3
ところで、茅ヶ岳をバックにしてサクラを撮影していて今さらながら気がついたのですが、わに塚のサクラからは、金峰山の五丈岩を見ることができるのですね。冬化粧をしていたのでとてもはっきりとしていました。
Swanitukah201207_4
素敵な山々に囲まれていることも私の住むまち「韮崎」の魅力の一つだと思う。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

イヌツゲの実はこんな色

職場の近くのイヌツゲにたくさんの実がついています。一粒、つぶしてみると、指先が紫色に・・・。

もしかして、キレイに染めることができるかも!

とりあえず、実を取り集めました。
Sinutugezome_h201205_1
それから、軽くつぶして、煮はじめると・・・。
Sinutugezome_h201205_2
とっても濃い紫色になってきました。さて、ハンカチとバックを投入してしばらく煮込んで・・・。
Sinutugezome_h201205_3
ミョウバンを溶かした水の中へ、すると明るい紫色になりました。
水洗いをして、広げてみると・・・。
Sinutugezome_h201205_4
こんな面白い色と模様になりました!

夕方の空色もですが、自然の作り出す色って、優しい色ですよね!そんな自然の色に出会うことのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天神祭り-武田-

本日は昨日の雨がうそのように快晴でした。
さて、本日、「おてんじんまつり」が神山町武田で開催されました。

子どもたちと保護者の方々が集って・・・、
男の子と女の子のグループに分かれて、習字で
「天神天満宮」
をみんなで完成させていきます♪
Sotenjinh201206_1
それから、竹に「天神天満宮」をつけて、村の中の道をとおって、泉勝院さんと諏訪神社さんのお天神さまの祀られている祠までいき、習字を奉納します。
Sotenjinh201206_2
お天神様は菅原道真(すがわらみちざね)さまで、学問の神様です。子どもたち、習い事が上手になるようにお祈りをしたようです。
Sotenjinh201206_3
ところで、この小さなお祭り、12月25日か1月25日に開催されていたようで、5色の紙の小旗を作って、それに「奉納天満天神」と書いて、梅の枝と一緒に天神さまに奉納していたようです。そのあとは食事や合唱などをして遊んだようです。(久々に『韮崎市誌』で調べてみました)

少しずつ形を変えつつも、地域に伝わるお祭りがおこなわれている私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

そうそう、いつも仲良くしてくれるお子さんたちもいて、遊んでもらいました。さらには、ケーキまでも皆さんといただきました。ご馳走様でした!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

日没の色

ここのところ、空気が澄んでいて、とても気持ちのよい天気が続いています。
日没の頃の空が見せてくれる色を久しぶりに眺めてみました。
Snichibotuh2012
どこにいても見ることができるのかもしれませんね。でも、この一瞬と同じ風景は似ているものは見ることができるかもしれないものだと思います。そして、グラデーション。。一秒後には違う色が・・・、本当に自然の作り出す色は楽しいです。

自然の色を楽しむことのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

能見城って?

カメラに収めていたデータがいきなり吹き飛びました~。といっても、本日ブログに掲載したいな~と思った数枚でしたので、被害は最小限でした・・・。

ということで、パソコンに残っている画像を久々に見直していたら、かなり懐かしい写真が出てきました。
Banri1
もちろん、にらさきではないです。
中国の万里の長城です。
Banri2
でも実は韮崎にも万里の長城があるようです。
新府城の北にある能見城(のうけんじょう)です。このお城は七里岩を東西に堀と土塁が横切っているのだそうです。石垣じゃないようですけどね~、

宇宙から見える人工物「万里の長城」となんだか親近感のわく能見城です。そんなお城のある私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ドングリを食してみました

草木染めの体験と一緒にやっていたドングリクッキーづくり。
なんだか美味しそうだったので、試してみました♪

  アクを抜いたドングリの粉
    +
  小麦粉
    +
  ハチミツ
    +
  クルミ

これを混ぜ合わせて、トースターで焼いてみました。
出来上がりはこんな感じです!
Sdongurikukkiih2012
職場のみんなには好評でしたよ!アクを抜くのは面倒だけど、結構楽しいです!ドングリは縄文時代の頃から食べられていたようです。ということは、昔の人たちもアクの抜き方を知っていたということですよね!なんだか、フシギです。

秋の実で、素朴な味を楽しめて、大昔のことを考えさせてくれる、そんな私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »