« あの向こうには・・・! | トップページ | 趣の違う富士山 »

登ってきました苗敷山!

予定通り、苗敷山に登ってきました。
初めてではないけど、やっぱり登りはじめからちょっと急なのが病み上がりには堪えます。とはいっても、昨日リハビリ的に明神山に登ったので、大丈夫でした!
Snaeshiki_fujih2011_2
そんなこんな歩いているうちに、見ごたえのある大きな石鳥居に到着です。
いつ見にきても、この大きさには驚きを覚えます。
なにしろ、寛文4年につくられたそうですから・・・。1664年のことですよ、今から約350年も前に建てられた石鳥居なのです。一体どうやってここまで運んで、しかもどのように組み立てたのでしょうか?まったくフシギです。多くの方々が関わったことでしょうね。それだけ、苗敷山を信仰する力が強かったんでしょうね!

さて、テクテクと歩いて、汗を拭きながら振り返ると、富士山がきれいに見えます。甲府盆地に薄く霧がかかっているような感じが、なんともいえないです。
周りの木々を額縁のようにして撮影してみました!
Snaeshiki_fujih2011_3 
山頂までは2時間30分程度、ちょっといつもよりもゆっくりと、参道沿いの石仏などを見てみました。

お昼をとって、帰りは眺望のよい林道へ寄り道をしました。そこでももみじの紅葉と富士山が重なる場所がありまして、秋を感じました。
Snaeshiki_fujih2011_1_2
いや~それにしても前回来た時はススキがすごくて歩くのが大変でしたが、地元の方々が手入れをしてくださったのでしょうね、とても歩きやすくなっていました!

富士山だけでなく、金峰山、茅ヶ岳、八ヶ岳、そして七里岩・・・。いろいろな山を眺めることができる山「苗敷山」のある私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

いい汗をかきました!これだけ登ることができれば、風邪から完全復活といえるでしょう!さて、明日はどこをブラブラしようかな~。でも、明日は天気が下り坂なんですよね~。

|

« あの向こうには・・・! | トップページ | 趣の違う富士山 »

この山知っているけ?」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。復活おめでとうございます。
苗敷山には、まだ登ったことがありませんが、眺めが最高のようですね。それにしても、昔の人の信仰心には恐れ入ります。すごいパワーですね。デイダラボッチが運び上げてくれたわけではないのでしょうが、大勢関わっていたのでしょうね。
機会があれば、是非登ってみたいと思います。

投稿: yottekurenke | 2008年11月24日 (月) 09時46分

こんばんは、oberisukuさん。
病み上がりに 片道 2時間半の登山とは凄いですね。
それにしても、2枚の富士山の写真。
それぞれ趣きがあって綺麗な富士山ですね~。
1枚目の甲府盆地に薄く霧がかかる風景は何とも良いです。

350年前に建てられた鳥居ですか。本当に不思議ですね。
oberisukuさんのように歴史を勉強してると楽しいでしょうね。
玄爺も勉強してみよう!と思いました。

投稿: 玄爺 | 2008年11月24日 (月) 19時23分

★yottekurenkeさんへ
 いや~、あの鳥居はデイタラボッチでなければ持ち上げることができないのではないでしょうか(笑)。それにしても、登るたびに感動があるのでとってもいい山だと思います♪

★玄爺さんへ
 甲府盆地に薄くかかった霧は本当にきれいでしたよ。写真ではお伝えしきれない程でした!
 見ている風景の中の何か一つでも調べてみることが面白くて…。自然の中に生きているし、歴史の流れの中で生きているなんてことを感じることができて、それが楽しいのですよね~。

投稿: oberisuku | 2008年12月 1日 (月) 07時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/43201635

この記事へのトラックバック一覧です: 登ってきました苗敷山!:

« あの向こうには・・・! | トップページ | 趣の違う富士山 »