« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の20件の投稿

カマキリ

職場でお昼休みの散歩中、道の上でなにやら動く緑色のもの・・・

カマキリです。obeが気づいたことに、彼も気が付いたようで、
とまって、カマを持ち上げて、戦闘モードです。
Skamakirih2010
そこへチョコチョコとアリがやってきて、カマキリにまとわり付いていますが、カマキリはobeに集中してアリにはまったく動じません。

どう見ても、obeには勝てないと思うのですが・・・。
なんとも、動物の自己防衛本能とはすごいな~と感じてしまいました。

生き物が生き物らしく生きているそんな私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

過去を知り乗り越え、次の一歩へと歩みを進める。でもそれがね、思っているよりも難しいのですよね~。いろんな意味で昨日感じたことです。さて、今日は昨日よりも一歩進むことができたのでしょうか・・・?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

次世代に伝える~ニラのタネ~

お昼休みにリフレッシュと思い、職場の近くを久々に歩きました。

ニラの花が咲き誇っていたところではなにやら黒いツブツブが目立っていました。
ニラのタネが今にも飛び出しそうな感じです。
Snirah2010
最初にこの場所に根付いたニラは一粒のタネだったのかもしれません。それが、少しずつ広がっていっているようです。いったい、どのくらい時間がかかったのでしょうか?
でも確実に広がっています。

たとえ小さなことでも、時間がかかっても、広がっていくんだな~などと感慨にふけっている間に昼休みは終わりました。。。
芽がでて花が咲き、タネができる。そしてまた芽がでて・・・。当たり前のサイクルかもしれないですね。でもなんだかホッとできます。やっぱり、そっと・じっと・ずっと、身近なモノやコトを見つめることっていいもんだな~。そんなことを感じることのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

ここのところ、職場の近くを歩き回るココロの余裕がなかったようです。ちょっとしたリフレッシュでしたが、午後は集中して仕事ができました(午前中よりもですけどね・・・)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんな町もいいな~

さて、本日は韮崎からとっても離れたところまで行ってきました。
とってもとはいっても、車で2時間30分ちょっとのところです。

長野県の小布施という町です。

そこで見つけた、いいな~と思った案内です。
Sobuseh2010
「Welcome to My Garden
 OBUSE Open-Garden HOME」

という小さな看板です。
「ようこそ、私の庭へ!」
ということなので、入ってみると、そこはどう見ても個人のお宅のお庭なのです。

自分の庭を楽しんでもらおうというまちづくりのようです。

そんなお宅がそこかしこにあって、この小さな看板が風景に溶け込みながらも、「ちょっと寄ってみてね!」と声を掛けてくれます。

自分のものだけど、自分のものだけではない。「ソトはみんなのもの、ウチはじぶんのもの」と語りかけてくれます。秋の空気も手伝って、散策していると、心地よく、あの先はどうなっているんだろう?もうちょっと歩いてみよう!と思いたくなるところでした。

私の住むまち「韮崎」も、今以上に心地よく散策できるようなまちになっていけばいいな~と・・・。
そんな期待をかけたくなる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

最近更新ができず・・・、調子が悪かったのではなく、あまりにもバタバタと仕事があって・・・。あまりにも早いですが、本日はゆっくりお風呂につかって、ねます・・・。明日から、またがんばらなくっちゃ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

鳳凰と鳳凰山

いつもは地蔵ヶ岳にそびえる岩、オベリスクと紹介していますが、この地蔵ヶ岳は鳳凰山とも呼ばれるようです。

さて、柳原神社で撮影をしている最中に、お神輿の先に鳳凰山が見えて、お神輿の上にいる鳳凰?と重なりました。
Shououh2010_1
なんだか絵になるな~と思い、山に焦点を合わせたり、お神輿に合わせたりと撮影してみました。
Shououh2010_2
目の前のお神輿にも神さまがいるし、遠くにみえる山にも神さまがいるんだな~、などとたわいもないことを感じてしまいました。

神さまが近くでも見守ってくれて、遠くからも見守ってくれている、そんな私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋祭り~柳原神社2~

柳原神社の秋祭りの続きです。

この神社さんでは、奉納相撲が行われます。とっても高い土俵が境内にあることは知っていたのですが、今でも奉納されているとは知らなかったので、是非見学したいと思っていたのです。
Syanagiharah2010_b
始まる前の土俵はきれいに整えられ清められていました。
これから土俵で行われる力と力の勝負のはじまりが告げられるのを静かに待っているかのようでした。
Syanagiharah2010_a
まずは、子供相撲です。なんだか、とってもかわいらしい取り組みです。
見ていてホノボノのしてしまいます。

その後、夕方近くになると、青年たちによる取り組みが行われるようなのですが・・・、今年は見学することができませんでした。来年のお楽しみが増えました!

奉納相撲をおこなう鎮守様、少なくなってきました。少ないながらも、その伝統が継承されている私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

むかご、そして山芋

柳原神社さんのお祭りの紹介をと思ったのですが、秋の味覚を収穫したものですから!

みなさん、この小さな丸いもの何だかご存知ですか?
ムカゴです。
これ、食べることができるんですよ!
Smukagoh2010_1
そして、この茎をたどっていって、地面を掘っていくと・・・。

なんと山芋が出現するんです!
びっくりでしょ!
Smukagoh2010_2
でも、みなさん、誰の土地だか分からないところや、黙って掘ったりしたらダメですよ!ルールは守りましょうね!

紅葉もはじまり秋どまんなか、目だけじゃなくて舌でも秋を感じることのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

ちょっと食してみたら、売っているものよりも粘りがちょっと強くて、味が濃いように感じました。思い過ごしかもしれないですけどね・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

秋祭り~柳原神社1~

以前からどうしても拝見してみたかった秋祭りの一つ、柳原神社のお祭りに行ってきました!

柳という名前がついていることからも想像できるように、境内には大きな柳の木がいくつか育っています。
Sdsc_0264
行ってみると、午前中は子供お神輿がまちを練り歩いているので、午後から本格的なお祭りになるとのコト・・・。

午前中にはお神楽で、お神楽を舞う場所を清める舞が奉納され、午後の本格的なお神楽への序章を見ることができました。
ちなみに、お神楽を舞っている方々はお隣の明野の三嶋神社の方々だそうです。午後になると、やはり明野の子供たちによるお神楽の奉納がありました。
Sdsc_0354 柳原神社でももともとは地元の方々によるお神楽の奉納があったようですが、後継者がなかなか・・・。でも、お隣の明野さんの人たちが、大人の方ばかりでなく子供たちまでもが、奉納しにきてくれています。

地域の伝統、たとえ町の名前が違っていても、協力していただく中で継承されています。地域のお祭り、継承することはとても大変なことだと思います。でも、そんな大変なことをまちの枠組みを越えて続いています。そんなつながりの中でお祭りが執り行われている私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

それにしても、お神楽の継承を積極的にされているお隣の明野さん、すごいな~。
まだまだ、紹介したいシーンがあるので、それはまた明日以降・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

銀河鉄道の夜、わに塚のサクラと星空

久々にすっきりとした気分で出歩きました!

一度撮影したいと思っていた銀河鉄道を・・・。
行ってみるとカップルがいたので、とりあえず晩飯を食べ、もう一度、今度は誰もいないので気兼ねなく、カメラをセッティング。すると、車が一台来て、またもやカップルが・・・。邪魔だろうな~と思いつつも、そのまま撮影。
Sgingatetudou
分かりますか?斜めにのぼる光の線が!
撮影方法をもう少し勉強しないとダメですね・・・。

振り返るともう誰もいませんでした。木々の合い間から月がぽっかり浮いているのが見えたので、もうちょっと夜空を撮ってみようと、わに塚のサクラへ向かいました。
Swanitukah201018_3_2
月と星の光に照らされたわに塚のサクラがとてもきれいでした。
Swanitukah201018_1
星空、月夜、夜景・・・、なんだかホッとします。光害が問題になっていますが、私の住むまちではそれほどではないようです。
星空を楽しむことのできる空を伝えたくなる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!
明日は職場の同期の結婚式!たぶんブログの更新はできないだろうな~、呑んじゃうから・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

西に向かう飛行機雲

ちょっと仕事がひと段落して、外の空気を吸おうと、外へ・・・。
深呼吸しながら、日の暮れていく西の空を眺めると、山の向こうにしずんだ太陽の光に反射してひこーき雲がはっきりと見えます。
Sskyh201016
いつでも見ることができるような風景かもしれませんね。
でも、同じ風景はないんですよね~、だから自然の作り出す日の光、雲の形なんかが面白いんですよね~。
そんな光や形や色などなど、いろんな組み合わせを風景の中で楽しむことのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

写真じゃひこーき雲小さくて分かりにくいですね(反省)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋祭り~武田八幡宮③~

さて、本日も武田八幡宮の秋祭りの紹介です。
抽選会も終了し、お神楽の奉納が再開されました。

そうこうするうちに、お腹が減ってきて・・・、
「石鳥居のところで餅ツキをしていて食べることが出来るよ」という会話が耳に入ってきましたので、そちらに向かうと、丁度餅をついているところでした。
Shachiman3   
きな粉の振りかかった美味しいお餅でした!
Shachiman1
最後の最後にお神輿がまちなかを練り歩きます。
各戸をまわって、子供神輿と大人神輿がニの鳥居にそろい、それから本殿の方へとやってきます。かなりの急坂、お神輿をかついでいる人たちも大変そうです。
無事、お神輿の練り歩きが終了して、お祭りも終了。
Shachiman2
もちろん、お祭りの片付けが残っていて、地域の方々がお祭りがうまく進行したことを喜ぶと同時に、もう一踏ん張りというがんばりの気持ちの中で片づけが行われていきます。

いろいろな方々が、いろいろな役回りをすることでお祭りが成り立っていることを感じることができました。伝えていくことは難しい、でも継承して欲しい、そんなお祭りが執り行われている私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

朝10時頃から夕方4時頃までお祭りを堪能させていただきました。一つのお祭りを一日中参加したのは始めてで、いろいろなことを教えていただきました。地元の方々、ありがとうございました!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

秋祭り~武田八幡宮②~

武田八幡宮の祭典の続きです♪
午前中の目玉、弓と刀の迫力満点の奉納です。

まずは、弓・・・。
女性射手の一つ一つの動作がキビキビとしていて武田八幡宮全体が静寂に包まれます。
Shachimanh2010_5
弓を引く動作・・・、
「ヤッ!」という発声と共に、矢が放たれます。
Shachimanh2010_6
次は抜刀です。

真剣によるものです。こちらも弓の奉納と同様、緊張の空気に包まれます。
Shachimanh2010_7
「スパッ、ザッ、スパッ」
Shachimanh2010_8
切れ口鋭く切り落とされます。

息を呑む奉納でした。

その後、お楽しみ抽選会!
なんと当選してしまいました!武田八幡宮さんのお守りが♪
静寂に包まれる瞬間を味わうことのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!
まだまだ紹介したいシーンがありますので、明日も続きです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋祭り~武田八幡宮①~

ちょっと予定変更で武田八幡宮の秋の祭典へ♪

家から歩いて50分、物静かなところに一の鳥居があります。ここから参拝する方々も少ないのではないでしょうか?
Shachimanh2010_1
ニの鳥居が見えてくると共に、参道沿いに幟がはためいています。
Shachimanh2010_2
手水で身を清めて、本殿へ・・・。
お神楽の奉納をちょっと眺めつつ、途中ではスーパークラフトさんにも会い、本殿へ。

ニ礼ニ拍手一礼

参拝を済ませて、お神楽の奉納を見学です。
Shachimanh2010_4
いろいろな舞いがあります。どの舞いも地域の方々によって奉納されています。途中では子供が太鼓をたたくシーンもあって、確実に次世代へお祭りが伝えられていることが伝わってきました。
Shachimanh2010_3
地域のお祭り、継承していくのはとても大変なことだと思います。でも、次世代へとの継承されているそんなお祭りのある私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

一日中お祭りを見学させていただきましたので、まだまだ紹介したいシーンがあります。ということで、次回はこの続きを紹介します♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋祭り~原山神社~

昨日の夜に行われた秋祭りです。
といっても、豊穣を祝う秋祭りとはちょっと違っていて、大正時代に始まったらしい楽団による行進があります。戦地に赴く地元の兵士たちを送り出すために行われたのがその起源だそうです。
そんな話しを地元の方々にうかがいながら、楽団の行進がやってくるのを待っていると・・・。
Sharayamah2010_1
2つの楽団がかわるがわる行進をします。みんな地元の小・中学生たちです。
Sharayamah2010_2
そのお父さん・お母さん、そしておじいちゃん・おばあちゃんもみんな楽団に関わってきたといいます。世代を超えて地域の伝統が伝えられていて、強いキズナを感じます。
Sharayamah2010_4
行進が終了すると、次は御みこしの練り歩きです。
「ワッショイ!ワッショイ!」
御みこしが上下に激しく揺れます!
Sharayamah2010_5
2つの御みこしがぶつかるのではないかというくらい激しい動きです!
以前は御みこしをぶつけあっていたみたいです。。。まさに、喧嘩みこし!

ちなみに『甲斐国志』によれば、この原山神社、日・月・星を奉っていて、以前は武川・逸見地域(今の韮崎・北杜の地域)の総鎮守だったとか。
お祭りを見学させていただいて、総鎮守にふさわしい、地域の力を感じるお祭りと感じました。地域力・キズナを感じることのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋祭り~武田勝頼新府入城祭~

本日もお祭りです。

さてさて、武田勝頼新府入城祭に行ってきました♪
秋祭りとはちょっと違いますが、なかなかの盛り上がりを見せてくれます。

いろんなイベントがありますが、
Sdsc_1072
中学生による野外オーケストラ♪
「崖の上のポニョ」とかが演奏され、演奏者も聴衆も楽しそうでした!
Sdsc_1068
こちらは、綾棒踊りという甘利山と山麓に住む人たちにかかわりを伝える歌と踊りです♪
Sdsc_1073
さらには、火縄銃(もちろん空砲)が設楽ヶ原の人たちによる友情出演によって打ち鳴らされました!

勝頼さんもまさか、こんなお祭りが行われるなんて思っていなかったでしょうね。本当にいろいろなお祭りがあります。それぞれ個性的なお祭りです。そんなお祭りを楽しむ事のできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

さて、今からはもう一つお祭りに行ってきます♪はじめて参加するので楽しみです!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

十三夜さんのお月様

みなさん、十三夜さんをしましたか?

「十三夜に曇りなし」の通り、数日前の天気予報をくつがえして、すっきりとした夜空に十三夜さんのお月様が輝いていました。
Sjyusanyah2010_1
ちなみに、十五夜さんは中国から伝わってきたようですが、十三夜さんは日本独自のものだそうです。栗名月とか豆名月という別名もあるんだそうですよ。
Sjyusanyah2010_2
十五夜さんの時は一瞬しか顔を見ることができませんでしたが、十三夜さんはしっかりと見ることができました。満月もきれいですが、ちょっと欠けているお月様もなかなかいいものだな~と、曇っていて「片見月」になりそうな方はこの写真で十三夜さんをどうぞ!今でも十五夜さんも十三夜さんもしている私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!
本日は仕事だったとはいえ、午後からは久々に歩き回って楽しい一日でした♪職場の近くから苗敷山方向の夜景を撮影してみました。
Sjyusanyah2010_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋祭り~穂見神社~

秋祭りが各地で開催され始めました!

本当は朝から回りたかったのですが、午前中はお仕事でしたので・・・。

さて、今年のトップを飾る秋祭りは穂見神社さんです。といっても、今回は穴山に鎮座している穂見神社さんです。
Sinakurahomih2010_1_2 
到着したのはすでに2時を過ぎていて、いろいろな振る舞いは終了したとのコト。
でも、お神楽は奉納されている最中です。
Sinakurahomih2010_2
四弓の舞いなどを見学することができました。
お祭りの最後は参加者の皆さんのお楽しみ、餅まきです。
Sinakurahomih2010_3
obeもちゃんと取ることができました!

なんと、お神楽を待っている方々が履かれていた草履までもまかれました。これは初めての体験でした。

穂見神社さんの由緒をちょっとだけ・・・、いつもの『甲斐国志』を読んでみると・・・
祭られている神様は倉稲魂命(うかのみたまのみこと:穀物・農耕・商工業の神様)、建御名方命(たけみなかたのみこと:農耕・狩猟・風の神様)、素盞鳴命(すさのおのみこと:嵐の神様)です。江戸時代の宝暦年間(1751-1763年)に本殿が作られたようです。

穂見神社さんのある藤井平は甲斐の一大穀倉地帯だったのすから、農耕に関わる神様が鎮座し、地域の方々の心のよりどころとなっているのでしょうね。地域の方々に守られ、そして地域の方々を守っている鎮守で秋祭りが行われている私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コスモスと富士山

朝までかなり雨が降っていましたが、仕事が始まる頃には雨がやみましたね。

本日も外回りの仕事を終えて、事務所へ・・・。
職場の近くで雑草たちがあまりにも勢いよく育っていて、散歩の邪魔になっているようなので、ちょっとばかり草刈機で刈り払いをしました。
そんなことをしているうちに、空が少しですが焼けていることに気がつきました。

ということで、草刈りは中途半端ですが終了・・・、燃料も丁度切れたし・・。

富士山の方はどうかな~と、見えるところまで移動。
ちょっと頭を隠しているけど、なかなかいい感じ。
Sfujih201008
そして手前にはコスモスが咲き乱れ。。。

最近、仕事に追われすぎていて、身近なモノ・コトをじっと・そっと・ずっと見たり感じだリすることを忘れていました。少し落ち着かなくては。。。そんなことを感じさせてくれる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

おみこしをここまで?~苗敷山~

もうすぐ秋祭りが各地でおこなわれますね!

お祭りというと、御みこしやお神楽といった古典的なもの、そして屋台ですかね~。

さて、その御みこしを関わりのありそうなお石塔さんに苗敷山の山の中で出会いました。
麓から山頂を目指して、テクテク歩いていくと、
Smikoshikakeba 「御輿掛場」

と刻まれた、大きなお石塔さんがありました。
ということは、かなり急な坂道を御みこしを担いでここまでお祭りの時には来たということですよね!驚きです。。。
「元禄四年」と刻まれていますから、西暦1691年ということになります。今から300年以上前のものです。そんな頃、苗敷山の山頂の穂見神社へのお祭りはきっと盛大だったのでしょうね!

かなり急な斜面だということをちょっと一枚・・・。林道?から撮影してみました。ガスっていて分かりにくいですが、甲府盆地を一望できるんですよ!
Snaeshikih201007 なんともいえない風景に出会うことができますが、里山とはいっても山は山、軽い気持ちで登ると危ないですからね!

それと、途中で明らかにクマのウンチ君にも出会いましたから・・・。鈴をつけたり、ラジオをかけたり・・・。クマさんもできれば会いたいとは思っていないでしょうから。。。
ルールを守れば素敵な風景に出会える山のある私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

白いシッポ~サラシナショウマ~

秋雨の一日でしたね・・・。
こんな日は腰を落ち着けて仕事ができるかと思っていたら、ここぞとばかりに問い合わせのデンワの雨・・・。天気といっしょでした。あまりの多さに、目からも雨が・・・(冗談です)。

さて、富士山を撮影した時に出会った白い尻尾です。
「こっちにきてごらんよ♪」と誘われているかのようでした。
Ssarashinah2010021
なんていう花なのだろうと、フシギに思いながら調べてみると、

サラシナショウマ

という植物だそうです。長いブラシのようで、理科の実験に使う道具にも見えなくもないですよね。
Ssarashinah2010022
まだまだフシギな植物たちとの出会いがあります。知らないことだらけ、そんな私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山の眺め~苗敷山から~

久々の更新になります・・・。ちょっとパソコンの調子が悪くて・・・。
決してobeの調子が悪かったのではないのですが。。。

さて、先週は台風が近づきそうだったり、まったくばたばたした天気でしたね。

そんな先週の10月2日の夕方4時過ぎの富士山です。
Sfujih201001 いろんな富士山の姿があります。そんな富士山の姿の好みは人それぞれだと思います。
甲府盆地の奥に手前の山塊で麓を隠して、大きな姿を眺めることのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

さて、更新していない間にobeは10月1日に38歳になりました。まーこの年齢になるとそれほどめでたいとも思えず。。。職場でもアピールしたものの「だ・か・ら?祝ってもいいけど自分でケーキを用意してね!」と冷たい風が身にしみました(ケーキはないけど大きな菓子パンなんかを頂きましたけどね)。
ま~、38才の目で見た私の住むまちをこれからも思い込みと思い入れで紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »