« ちょっと似ているけど・・・秋の七草 | トップページ | 豆の木?・・・ネムノキ! »

鐘の鳴る秋の花~ツリガネニンジン~

秋の七草の一つ、アサガオ・・・。
これは今でいう「キキョウ」という説が有力なのだそうだ。

ということで、キキョウを探し回ったのですが、もうすでに咲き終わってしまったようで、見つけることはできず・・・。8月の上旬に出会ってしまっていますからね(8月2日の記事)。。。

とはいっても、やはり見たいと思う気持ちを抑えることができず、かなり強引ですが、「キキョウ科」ということで、この花を!
Sturiganeninjinh2009_1
今にも鐘の音が聞こえてくるような気がしませんか?
ツリガネニンジンという植物です。
まったく、名前の付け方がいいですよね~。この薄紫色がなんともいえず、好きな花です。
久々に花言葉を調べてみたら、「誠実」とか「感謝」でした。
Sturiganeninjinh2009_2
このまちに来る前から、この花には出会っていたのかもしれない、でもなんだかこのまちで初めて会ったような気がする。それだけ、自然が身近ということなのかな~、それともこのまちに来るまで、身近なことに気が付かなかっただけなのかな~。などとフッと考えることがあります。
派手さはないけど、身近なことに気がつけるそんな私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

|

« ちょっと似ているけど・・・秋の七草 | トップページ | 豆の木?・・・ネムノキ! »

身近な植物たち」カテゴリの記事

コメント

oberisuku様 こんばんは。
とてもきれいなツリガネニンジンですね。
これも、あのOO城跡で見られるのでしょうか。
それから、キキョウですが、かいじあむのお庭で、まだ咲いてますよ。園芸種ですが・・・。
ところで、今度の台風は、雨が中心のようですね。
台風の雨では、いつもOO城跡が、落城寸前になるので、心配です。たいしたことなく過ぎてくれるように祈っています。

投稿: bnvn05 | 2008年9月19日 (金) 23時57分

おはようございます。心配していた雨台風も山梨への影響は、予定していた運動会の延期というかたちで現れているようですね。
さて、釣鐘人参。当方のブログでも紹介しましたが、小さくて目立たないけど可憐な花ですよね。
野にあってこその花ですよね。身近にこういう自然と触れ合えることのできるoberisukuさんの住まわれる韮崎は素敵ですね。

投稿: yottekurenke | 2008年9月20日 (土) 09時37分

こんばんは、oberisuku さん。
はじめまして、玄爺と申します。
今年の夏頃にoberisukuさんのブログを見つけて以来、
寄らせて頂いておりましたが、
今回、度胸を決めてコメントさせてもらいました。

写真の花、ツリガネニンジンというんですね。
凄く綺麗です。
玄爺、花や空の写真を撮るのが好きですが、
花も雲も名前を知りません。お恥ずかしい限りで(笑)

玄爺は都内在住で、女房の実家の絡みで北杜市に、
「南清庵」と勝手に名づけた庵があり、
月に1度位の間隔で草取り&畑仕事に行っています。
中央道では須玉が最寄ですが、
しょっちゅう韮崎で降りて141号線を通っています。

こんな玄爺なのですが。。。
もし宜しければ ブログでおつきあい頂けると
嬉しいと思っています。
花の名前などご教授頂きたいです。

投稿: 玄爺 | 2008年9月20日 (土) 21時51分

皆様、リコメントが遅くなり申し訳ございません。。。

★bnvn05さんへ
 そうですよ!○○城跡で出会うことができますよ!キキョウはやっぱりこのくらいの季節だとは思うのですが、○○城跡ではちょっと早めのようです。

★yottekurenkeさんへ
 身近に自然や歴史に触れ合うことのできることに日々、楽しみを感じています。歩き回っていろんな出会いをこれからも楽しみたいと思います!

★玄爺さんへ
 コメントをありがとうございます。
 都内在住なんですね、obeはもともと東京で育ったので、なんだか嬉しいです。「南清庵」、素敵な名前ですね。つたない、ブログですがこれからもよろしくお願いいたします。

投稿: oberisuku | 2008年9月22日 (月) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/42527372

この記事へのトラックバック一覧です: 鐘の鳴る秋の花~ツリガネニンジン~:

« ちょっと似ているけど・・・秋の七草 | トップページ | 豆の木?・・・ネムノキ! »