« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の25件の投稿

秋の長雨・・・

朝から雨でしたね・・・。
雨が嫌いなわけではないのですが、秋晴れのスッキリとした空を見たかったのですが。。。

田んぼの稲たちも倒れているものも多くて、農家の方たちも稲刈りが大変なようです。

こんな雨の中、お仕事でちょっと山の方へ・・・、
かなり寒い・・・、雨合羽の下に薄手のフリースを羽織ったくらいです。

季節が変わるんだな~と本当に実感した一日でした。季節の変化を肌で感じることのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

雨でバタバタした一日でして、カメラを構える余裕もなく・・・、本日は写真がないです。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お隣のまちでのイベント

お隣のまち「南アルプス市」の八田にあるふるさと伝承館というところで、いろんな体験のできるイベントがあったので出かけてきました。
弓矢体験
Soukokuh2009_2 火起こし
Soukokuh2009_1
などなど、たくさんの体験コーナーがあって、参加しにきていたお子さん達はとっても楽しそうでした!ちょっと足を伸ばせば、こんな素敵な体験ができる。そんな町のおとなりさんの私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

なんどか、お見かけしたことのある方々がスタッフをされていました。
7つの博物館が寄り集まって、協力しながらイベントを開催しているとのことです。
その一つに、私の住む町の博物館もはいっています。ということは、そのうち、このイベントもobeの町でも開催されるのでしょうか?
とにかく、スタッフのみなさん、お疲れ様でした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

臭木の実の色・・・。

ちょっと試しに・・・、過日ご紹介した「クサギ」の実で「クサギ」染をしてみました♪

いろんな書物等に書かれているとおり、きれいな水色に染めることができました!
薄浅黄
うすあさぎ
と呼ばれる色だそうです。
Skusakih2009_2
青い色がとてもきれいだと思いませんか?こんな色が自然の中にあるとは思いも寄りませんでした!

ドングリなどのいろんな種類を混ぜ合わせると・・・
Skusakih2009_1
本当に色々な色があります。そんな色にそれぞれ名前が付いていることに驚きです!
一口に青色といっても、いろんな青色があって、そんな違いを先人達は楽しんでいたのではないでしょうか?
思いもかけない色との出会いのある私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

臭木、でも色は・・・!

はじめて出会った?もしくは気づいた植物です!

赤色と紫色がチラチラとたくさん目に入ってきて、フシギな色・・・。
近づいてみると、紫色はまん丸の実でした。
Skusagih2009_2
そして木の上の方を見てみると、白い花がかわいらしく咲いていました。
一緒にいた職場の仲間から、「クサキ」だよと教わりました。
ついでに、臭い木だから「臭木」なのだそうです。
Skusagih2009_1
でも、このま~るい実、とっても面白いのです。なんと、草木(クサキ)染めに江戸時代の頃に使われていたようです。さすが、「クサキ」です(オヤジギャク・・・)。

藍よりもちょっと薄めで、水色に近いような色に染めることができるようです。

先人たちの色への感性を育てた植物に出会える私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

さてさて、植物にはまっているのは・・・、草木染めにと~っても興味を持ってしまったからなのです。江戸時代の頃の植物で染めたらどんな色になるのかな~とか、弥生時代の特徴の稲で染めたらどんな色になるのかな~とか・・・、そんなことを考えながら、最近植物との出会いを楽しみにしています。そのうち草木染めの結果報告なんかも載せようかな~なんてことも考え中です!

ところで、本日は雨にあたって、風邪の足音が聞こえてきています・・・。ということでお休みなさいzzz。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お彼岸の富士山

今日は9月23日でお彼岸でしたね。からっと晴れた気持ちのよい一日でしたね!

この時期には太陽が鳳凰三山の地蔵ヶ岳のオベリスクに落ちるのが、私の住むまちで見ることのできる頃なのです!ということで、その瞬間を紹介しようと計画していたのですが・・・、本日はお仕事で終わった頃には太陽はすでに沈んでいました・・・。
Smtfujih200923_1
でも、キレイな富士山とちょっと夕焼けの雲に出会うことができました。

自然の作り出す色のグラデーションは本当に言葉になりませんね!オレンジ色でもなく赤色でもなく・・・、いろんな色があることに気がつかせてくれます。
Mtfujih200923_2
赤といってもいろんな雰囲気の赤色があります。先人達はそんな微妙な色の違いにそれぞれ名前をつけていたようです。あかね色、くれない色、べにひ色、こきひ色、あかに色・・・。それだけ色に対する思い入れがあったのでしょうね。

ふと先人達の色への想いを感じることのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

おどろき~観音仏像盗難~

実は、ここ数日でかけていて私の住むまちの出来事はほとんど知らない状況でしたが・・・。

昨日帰ってきて、詳しい情報を仕入れてみると、悲しいできごとがありました。

昌福寺さんの観音堂で地域の方々の安全を見守り続けていた観音像さんが盗難にあったようです。

仏像は地域の人たちの拠り所として、ながく伝えられてきたものです。お金ではかることのできない地域の人たちの祈りがつまっています。それを、盗難するなんて・・・、しかもカギを壊してとのこと・・・、観音像さんをどうするつもりなのでしょうか?すさんだ世の中です。。。
地域で祈り続けられてきた観音像さんが、この観音堂にいらっしゃるのは、いろんな歴史があったからだと思います。観音堂から離れることを観音像さんも望んでいないはずです。
少しでも早く、観音堂に観音像さんが帰ってくることを願います。

出先でもちょっとした情報が入ったのですが、まさかあの昌福寺さんのことだとは思いませんでした・・・。ショックです・・・。昌福寺さんの境内のまんまる笑顔のお地蔵様も顔を曇らせていることでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夜に見かけるパタパタの正体~コウモリ~

ちょっと夜遅くに帰宅しようと歩いていると、時々、パタパタと妙な飛び方をする飛行物体に出会うことがあります。

コウモリです。
それは分かっていたのですが、コウモリを撮影する機会はこれまでなかったのです。
が、実は偶然、そんな機会に・・・、ただし、私の住むまちからはかなり遠く離れた場所ですが・・・(車で5時間ちょっとはかかるかな~)
Skoumorih2009
いつも出会っているコウモリと同じ仲間なのかは分かりませんが・・・。
フシギな顔をしてぶら下がっていました。

いろんな動物たちに出会える私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

豆の木?・・・ネムノキ!

職場の近くに育っている木で、気にしていた木の一つネムノキ。
しばらく、気にかけることなく過ごしていたのですが、ふと見てみると、なんだかフシギなものがぶら下がっているのです。巨大なサヤが・・・。
Snemunokih2009
豆でも絡みついたのかと思うくらい・・・。

よくよく観察すると、ネムノキの実でした。
調べなおしてみると、ネムノキはネム科ネムノキ属なのですが、大きくはマメ目なのだそうです。要するに、マメの仲間のようです。マメというと草というイメージで木ではないですよね。まったく、植物はフシギです。

植物達の一年のサイクルをじっと・ずっと・そっと観察できる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

さて、最近このまちでなくても出会えそうなことばかりを記事にしております。ちょっとただいま、植物にはまっていまして・・・。ナゼはまっているのか?それはそのうち・・・。あと、鎮守さまやお寺や火の見なんかもアップしていきますよ♪これもそのうち・・・。結構、obeは凝り性なので、しばらく植物系が続くかな~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

鐘の鳴る秋の花~ツリガネニンジン~

秋の七草の一つ、アサガオ・・・。
これは今でいう「キキョウ」という説が有力なのだそうだ。

ということで、キキョウを探し回ったのですが、もうすでに咲き終わってしまったようで、見つけることはできず・・・。8月の上旬に出会ってしまっていますからね(8月2日の記事)。。。

とはいっても、やはり見たいと思う気持ちを抑えることができず、かなり強引ですが、「キキョウ科」ということで、この花を!
Sturiganeninjinh2009_1
今にも鐘の音が聞こえてくるような気がしませんか?
ツリガネニンジンという植物です。
まったく、名前の付け方がいいですよね~。この薄紫色がなんともいえず、好きな花です。
久々に花言葉を調べてみたら、「誠実」とか「感謝」でした。
Sturiganeninjinh2009_2
このまちに来る前から、この花には出会っていたのかもしれない、でもなんだかこのまちで初めて会ったような気がする。それだけ、自然が身近ということなのかな~、それともこのまちに来るまで、身近なことに気が付かなかっただけなのかな~。などとフッと考えることがあります。
派手さはないけど、身近なことに気がつけるそんな私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちょっと似ているけど・・・秋の七草

秋の七草の一つ・・・
フジバカマ。
調べてみると、山梨県では野生種は絶滅したとのこと・・・。
確かに、よく出会うのは、とっても似ているヒヨドリバナなんですよね。
Shiyodoribanah2009
ヒヨドリバナに魅力を感じないわけではないのですが、やっぱり万葉集にも歌われたフジバカマに会いたいと・・・。
そんなことを頭の片隅に想いながらブラブラしていると、なんだか紫色のヒヨドリバナがあるぞ・・・。
Sfujibakamah2009
早速調べてみると、フジバカマでよさそうです。野生種なのでしょうか?よく分かりませんが、出会えたことに感激です。

どこで出会ったのかって?それはブラブラ私の住む町を歩き回ってくださいね。出会っても根こそぎお持ち帰りなんてしないでくださいね。。。
秋の七草、今年はナデシコに出会えれば、全部に会えたことになります。台風が通り過ぎたら、ブラブラ町を歩いてみようかな~。秋の七草めぐりを楽しむことのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋といえば秋の七草

台風、心配ですね。。。

さて、秋の七草を紹介しますね。
オミナエシ、漢字で書くと女郎花です。
Sominaeshih2009
黄色い花が何ともいえずきれいです。新府城の二の丸という場所で咲き誇っています。

「をみなへし 咲きたる野辺を 行き廻り
君を思ひ出 た廻り来ぬ」
という歌が万葉集にあります。オミナエシの咲き乱れるところを歩き回っていたら、あなたのことを思い出して、回り道をしました・・・といった歌です。なんとも、顔から火がでそうな歌です・・・。

さて、オミナエシの他にもいろいろな花と出会うことができます。
花だけじゃなくて、花に集ってくるムシたちにも・・・。
そして、ちょっとのんびりすれば、気が付かなかった風景を目だけじゃなくて、音や匂いなんかで感じることができるんですよね~。
アタフタしていては気が付かない、素敵なコトやトコが多いことに気が付かせてくれる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!
記事を書いている間に、夢の中に・・・、更新ボタンのクリックが朝に・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お月見をするわに塚のサクラ

十五夜さん、そして満月の昨日と天気があまり良くなかったですが、今晩はちょっと雲がかかっているものの、お月見するには最適な日です。
ということで、わに塚のサクラがお月見する姿を見に行ってきました。
Sfullmoon_wanih2009
周りの稲刈りはすっかり終了していました。わに塚のサクラも豊作を喜んでいるかのように見えます。
Sfullmoonh2009_1
お月様もちょっと欠けているけど、ほぼ満月♪
ムシの音、ススキが風にそよぐ音・・・、秋の音で満ち溢れています。そんな私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

月にはうさぎ(中秋の名月)2

昨日は中秋の名月でしたが、かなり曇っていて、しかも夜遅くには豪雨でしたので、ちょっとだけしか名月を眺めることができませんでした。
ということで、ちょっと竪杵で餅をつくうさぎさんを探してみました!
いろんな本やネットで調べて、なんとか探し当てることができました!
Tukiusagi2_3 ちょっと分かりにくいので、90度回転すると・・・
Tukiusagi2_4 竪杵で餅をついているでしょ。
竪杵、もう見ることも少なくなってしまいましたが、お米作りが盛んになった弥生時代の頃のイラストなんかを探すと、出ているんですよね。
そうそう、日本では餅をつくうさぎさんですが、中国では大きなカニ(うさぎの耳の部分がはさみ)、ヨーロッパでは読書をするご夫人、国によって見え方・感じ方が違うようです。
さてさて、今日は満月です。お天気の方は・・・。
稲刈りが終わって、一段落すると、秋祭りが各地で開催されます。楽しみです!
風でゆれるススキの音に耳を澄ませながらお月見のできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!
最後にイマイチの写真ですが・・・、中秋の名月です・・・。
Sjyuugoya2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

月にはうさぎ(中秋の名月)

本日は旧暦の8月15日ということで、「中秋の名月」です。本物のお月様の満月は明日のようですが・・・。みなさんのところではお月様は見えているのでしょうか?
残念ながら、今のところ雲に隠れてしまっているようです。

さて、お月様にはうさぎがもちをついているといわれていますよね。
童謡でも
 うさぎ うさぎ
  何見て はねる
 十五夜 お月様
  見て はねる
と、歌われているくらいですからね。お月様とうさぎさんの関係は深いようです。
ということで、中秋の名月の前日の昨日のお月様で、うさぎさんたちを探してみました!
Tukiusagi1
逆立ちをしていますが、2匹のうさぎが餅つきをしているではないですか~!
Tukiusagi2
逆さだと分かりにくいですよね。写真を180度回転してみると・・・。
Tukiusagi2_2
ねっ、ちゃんとうさぎさんたちが餅をついているでしょ!
みなさんは、中秋の名月ではどんなことをしていますか?
縁側にススキとお餅を飾るのかな?お餅をいたずらしに行くのかな?それとも、月をながめるだけなのかな?
そうそう、十五夜さんをしたら、十三夜さんもしなくちゃいけないんですよ!ちなみに、今年の十三夜さんは10月11日ですから、お忘れなく!中秋の名月にお月見をする伝統がいまでも伝わっている私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

あとですね~、うさぎさんの持っている杵、横杵にしてみましたけど、横杵はあまり古いものではなくて、江戸時代のまん中以降から使われるようになったようです。それ以前の人たちが思い描いていたのは竪杵のはず・・・。今度は、竪杵で餅をつくうさぎさんを探してみようと思います!うまく探すことができたら、またご紹介しますね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

稲刈りはじまる

稲刈りが始まりました。金色の頭を垂れている稲穂が機械でどんどんと刈り取られていきます。
Sinekarih2009_1
そういえば稲が伝わってきた頃は石包丁で穂先を摘み取っていたんですよね。それから長い時間がかかって、今のように機械化されて・・・。
Sinekarih2009_2
刈り取った稲を干す風景も少なくなってきましたが、まだまだ見ることができます。機械で干すよりも天日で干した方が美味しいのだとか。
太陽の香りが美味しさを増すのでしょうか?
Sinekarih2009_3
陽射しを受け金色に輝く田んぼの風景、毎年見ることができるのが当たり前の風景かもしれません。でも、そこには田んぼの持ち主の方々のいろいろな思いも詰まっているはずです。
田んぼを続けていくことも大変なことだと思います。でも、この風景を来年も、その次の年も見続けていきたい・・・、そんな勝手なお願いをしたくなってしまうほど、キレイな風景です。
昔ながらの田んぼの風景、そんな風景の残る私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。
ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ウドの花

春先に若芽をテンプラにしたり、酢味噌で食べたりと、春の味を楽しませてくれたウド・・・。

そのウドの花を皆さんご存知でしたか?
何気なく、歩いていると、ウドに花が咲いていることに気が付きました。
Sudoh2009_1
ちょっと花火のような感じで、淡い淡い緑色の花でした。
Sudoh2009_2
ウドの季節というと春先と思い込んでいましたが、それは食べる側の勝手な思い込みで、ウドにとっては花を咲かせる大切な季節は今なんですよね~。

いろんな季節でいろんな表情に出会うことができる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の味覚~栗~

昨日のブログで小さく書いた栗のことを本日は記事に・・・。

さてさて、昨日はひょんなことからクリを大収穫してしまいました!
イガイガの中に美味しそうな色をしたクリが頭を出しています。まるで「食べて!」と訴えているかのように(クリとしては子孫繁栄のためには食べられたくないのでしょうが、obeにはそう聞こえました)!
Skurih2009_1
イガイガに時々刺さりながら、拾い集めて、その一部を撮影してみました!
Skurih2009_2
どうですか?食べてみたくなったでしょ!
ホクホクで美味しかったですよ!まだまだ食べきれずに取っておいてあるんです!しばらく楽しめそうです。。。

ちょっと栗のことでうんちくを・・・
栗を乾燥させて、臼でついて皮をとったものをカチグリといって保存食として珍重されました。戦後時代には「勝ち」に結びつくからということで武将達の縁起物とされたということがまことしやかに伝えられています。
あと、八珍果・・・ブドウ・ナシ・モモ・カキ・クリ・リンゴ・ザクロ・ギンナン(クルミ)の一つです!

空気だけでなく、食でも秋を感じることができるようになってきました。食欲の秋、そんな秋を楽しめる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ
←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

もうすぐ十五夜さん~ススキ~

もうすぐ十五夜さんですね。中秋の名月です。

さて、今年の満月は・・・、調べてみたら9月15日でした。
晴れるといいですね、縁側にススキ&お団子・・・、満月。

ということで、ススキの様子を、
Ssusukih2009
ちょうど十五夜さんの頃には、見栄えの良いススキがたくさん見られるのではないでしょうか?

十五夜さんの満月まで、ちょっと夜の月を眺めてはいかがですか?十五夜さんを待つ、まさに「月待ち」です?

そういえば、私の住むまちではちょっと前まで、十五夜さんには子どもたちが縁側に飾られたお団子をちょいといたずらするなんてことがあったようです。飾るお家の人たちもそれを見てみぬふり。なんともおおらか。今は、物騒な世の中だから、勝手にお他人様のお家の縁側まで入れば、怒られてしまいますね。。。

ススキも十五夜さんに向かって穂を出しています。ますます秋らしい風景に包まれていきます。残暑は厳しいとはいえ、秋に一歩一歩向かっています。そんなことを感じることのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。
ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!
実は本日、ひょんなことで栗をたくさん収穫してしまいました~♪ラッキーな一日でした。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

犬のシッポ?~エノコロクサ~

エノコロクサ、よく見かけますよね。
Senokoroh2009 フサフサとした毛におおわれた何ともいえない肌ざわり、軽く握ってあげると、上にいったり下にいったりで、面白い動きをするから、小さい頃に面白がって遊んだ覚えがあります。あとは、茎の部分をちょっと長めに切って、子猫と遊んだりもしましたね~♪

アワの原生種だそうです。ということは、実は食べることができるのでしょうか?ちょっと食べる勇気がないので止めときます。

小さな頃に遊んだ植物たちと出会える私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。いまの子どもたちは、身近な植物で遊んだりするのかな~?

ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ稲刈り~わに塚のサクラ~

本日は久々の完全フリーの休日です♪♪
とはいっても、何の予定も立てていない・・・。ということで、久々にわに塚のサクラに会いに行ってきました。

稲穂は金色に輝きはじめていて、頭をたれていました。もうすぐ稲刈りになるのでしょうか・・・。
Swanitukah2009_1
わに塚のサクラもちょっと涼しい時期が続いたからでしょうか、真夏の緑というよりもちょっと緑が薄くなったかな~といった感じです。
Swanitukah2009_2
舗装されていない道をとおると、バッタたちがobeに驚いて、逃げていきます。小さな頃はそんなバッタを追い掛け回していたな~、トノサマバッタ、ショウリョウバッタにオンブバッタ・・・、今では目線が高くなってしまって、虫さんたちと出会うためにはしゃがみこまなくてはいけなくなっちゃいました。

大人になって見えることもあるけど、見えにくくなることもあるんだな~とつくづく考えてしまいました。

もうすぐ稲刈り、新米・・・、きっと美味しいんだろうな~。アツアツ炊き立ての新米を口にほおばる瞬間を楽しみに待つことのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

そうそう、写真はないですが、わに塚のサクラの近くにお蕎麦屋さんがオープンしたので、食べに行ってきました。「天せいろ」と「もろみ豆腐」。。。車なのでお酒を飲めなかったのが残念でしたが、蕎麦の味はよかったですよ、ワサビもちゃんとサメ肌のおろしで自分でするんですよ!そばにすりたてワサビをちょっとのせてそのまま食べても良かったし、大根おろしをのせてそのままというのも良かったです。蕎麦の香りを楽しむことができました。obeは蕎麦通ではないですが、美味しいと思いましたよ!場所は、白山温泉さんと大村美術館さんのあるところになります。お蕎麦屋さんの名前を忘れてしまいました・・・(すみません)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヤマボウシの実

職場のみんなは本日はお休みzzz。

帰ろうかと、カーテンを閉めようとすると、窓の外にたくさんの赤い実がなっていることに気が付きました!
Syamaboushih2009
そうです。白い花を咲かせていたヤマボウシが真赤な実をつけているのです。
よ~く見ると、亀のコウラみたいに、5角形や6角形に線が入っています。
なんだか、恐竜の赤ちゃんでも誕生しそうな感じです(笑)。

美味しそうなので、思わずパックッと、思ったよりも甘くて、素朴な味でした。

いよいよ、いろんな実がなり始めて、収穫の秋です。ドングリ、クルミなどなども楽しみです。以前紹介したクズ粉作りも挑戦してみようと思っています。ワクワクの季節到来までもうすぐです。

実りの秋、まだまだ蒸し暑いけど、自然はちゃんと季節の移り変わりを伝えてくれます。そんなメッセージを受け取ることのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ところで、オニヤンマでした

昨日の記事でコオニヤンマと紹介したトンボさんですが・・・。

本日、いろいろと調べてみたら、お目目がくっついているといった特徴から、オニヤンマのようです。

ちょっと小さいから、コオニヤンマと思ってしまいましたが、コオニヤンマはお目目が離れているようです。

相変わらず、おっちょこちょいのobeです。
「じっと」・「そっと」・「ずっと」に、丁寧に調べることを目指さないとだめですね(反省)。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニラの花

私の住む町の名前は「韮崎」。。。八ヶ岳からのびる七里岩の先端部分を中心にして韮崎があります。

七里岩の先端の形が韮の葉のようだから、韮の先・・・だから「韮崎」だとか。
七里岩の先端周辺で、たくさんニラの花が咲くから、ニラの咲く崎だから「韮崎」なんだとか。

楽しい説がいろいろとあるようです。

ところで、七里岩にニラの花は咲いているのでしょうか?
Snirah2009_1
ちゃんと咲いています。ちょうど見ごろの時期ではないのでしょうか?
Snirah2009_2
白い小さな花が咲き誇っています。線香花火を逆さまに見たようなイメージです。

名前の由来にもなっている植物と出会える私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

本日は朝からobeはちょっとご機嫌斜め・・・。休憩中に職場の近くで、この花に出会ってから、気分を入れ替えて仕事をしました(笑)。明日は笑顔で一日いられるようにしなくちゃ!

ところで、この花はニラで大丈夫ですよね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コオニヤンマとの遭遇

職場でのできごとです。
ちょっと蒸し暑いものの、すっかり秋の匂いのする風が吹いていたので、ドアを開けて仕事をしていると、突然「バタバタ」という大きな羽音がしました。

まさか、スズメバチでは・・・、と一瞬あせりましたが、
Skooniyanma1
それは大きなトンボでした♪

オニヤンマよりもちょっと小さめのコオニヤンマさんです。
それでもよく見るシオカラトンボとかよりもかなり大きくて立派です!

ひとみがとってもきれいで、なんだか吸い込まれそうなほどキレイでした!

写真を撮った後は、大空へとお引取りねがいました。

コオニヤンマも最近ではなかなか出会えなくなりましたね、オニヤンマやギンヤンマなんて最後に出会ってからもうかなり経っているような気がします。
オニヤンマたちの生活するような自然がなくなっているということなのでしょうか?
ちょっとは自然が回復しているような気がしていたのですが・・・。

ちょっとした出会いから、身近な自然について考えさせられる瞬間のある私の住むまち「韮崎」、今よりももっとよくなるはず・・・、だから素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

さて、実はこの記事で通産500件目になります。コメントに引き続き、区切りの数字となります。飽きっぽいわりにとobe自身が驚いております・・・(笑)。
Skooniyanma2
ブログ用に写真を見直してみると、トンボの羽は四角形・五角形・六角形などが組み合わさっているんですね、しかも左右対称かと思っていたら、実は微妙に違っていたりで、ちょっとした発見をしてしまいました。小さな発見ですが、ワクワクしてしまいました。皆さんも観察する機会があったらぜひ。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

区切り♪

昨日は「24時間テレビ」でしたね。
一日は24時間、「24」というのは区切りの数字なんですよね。
Snaeshikichouseki
ということで、苗敷山で出会った「24」です。
麓から24丁目に奉納された石造物です。江戸時代に奉納されたものです。水の湧き出るところにありまして、その水がとても冷たいのです。きっと、江戸時代の頃にも参詣者の渇きを潤したことでしょうね!

区切といえば、このブログのコメントが昨日で1000コメントとなりました(obeの返信コメントも含めてですが・・・)
直前のスリーナインは「かずとみーのママ」さん。
そして1000コメントは「C-chan」さんでした。
ブログを読んで頂けるだけではなくて、コメントしていただけることの嬉しさをかみ締めています。

皆さんに、obeの思い入れと思い込みのこのブログで楽しんでいただけるように、これからもそっと・じっと・ずっと私の住むまち「韮崎」を見続けていきたいと思います。あらためて、よろしくお願いいたします。

昔の面影が身近に残る私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »