« 生まれて初の出会い~ギンリュウソウ~ | トップページ | えっそんな名前だったのね!~オオバアサガラ~ »

アケビの子どもたち

アケビの子どもたちに出会いました。
Sdsc_0025
大きな木からツルが下がっていて、その葉の合い間から、アケビの子どもたちが顔をのぞかせていました。
Sdsc_0024
秋にはきっとおとなのアケビになって、また楽しませてくれるでしょうね!(でもobeが楽しみすぎたら、アケビには迷惑かな~、増えなくなっちゃうしね。。。とはいっても美味なんですよね~。)

そういえば、アケビの子どもたちに出会うのも初のような気がします。
まだまだ、初物特集?は続きます・・・。「人生初」そんな出会いがこれほど多い私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

最近はすっかり自然系のブログのようになっていますが・・・、ほんとは歴史系の方が好きなんですが・・・、梅雨の合い間のせっかくの晴れには自然にどっぶりつかりたくなるので・・・。

そういえば、アケビの花を見ることはできませんでした。来年挑戦です!ちなみに花言葉は「才能」「唯一の恋」だそうです。

|

« 生まれて初の出会い~ギンリュウソウ~ | トップページ | えっそんな名前だったのね!~オオバアサガラ~ »

身近な植物たち」カテゴリの記事

コメント

アケビは絵になりますね。
こんな時期から実りは始まっているのですか?
きっと秋になると紫色になって割れるのですね!
種がいっぱいある白い部分が甘いようですね。

食べるのは、obeさんが早いか!野鳥か猿か!
ですね。

二枚目のアップが良いですね。前ボケから背景のボケといいアケビの赤ちゃんが際立っていますね!
流石です!

投稿: スーパークラフト! | 2008年6月 8日 (日) 22時16分

あけび甘い砂糖汁みたいな味だった気がするけど忘れちゃったからまた味わいたいな!あけびの花の存在考えた事なかったです。無花果はいちじくだけなのかな~

投稿: ミカン | 2008年6月 8日 (日) 23時07分

アケビ懐かしいですね~。
子供の頃に木に登ったりして
食べていました。
今の子供は見向きもしないでしょうね。
せい君も大きくなってきたら
山に入ったりして私が遊んだことを
教えてあげたいです。

投稿: せいパパ | 2008年6月 9日 (月) 00時56分

★スーパークラフトさんへ
 そうなんですよね~、白い部分が甘くて美味しいんですよね!野鳥とサルには勝てないかな~、一つくらいobeの分を残しておいてくれると嬉しいのだけど…。
ちなみに、ボケはカメラの性能に頼り切っています…。

★ミカンさんへ
 アケビは自然の甘味といった感じで美味しいですよね♪アケビの花を調べてみたら、想像と違って小さな花でしたよ!花の実物を見てみたくなっちゃいました!

★せいパパさんへ
 せい君に是非、山遊びを伝えてくださいね!今から秋の収穫が楽しみです♪アケビにクルミにヤマグリ…、山の動物達に先を越されないようにしなくては…(笑)。

投稿: oberisuku | 2008年6月 9日 (月) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/41457230

この記事へのトラックバック一覧です: アケビの子どもたち:

« 生まれて初の出会い~ギンリュウソウ~ | トップページ | えっそんな名前だったのね!~オオバアサガラ~ »