« えっそんな名前だったのね!~カンボク~ | トップページ | 馬頭観音さん »

トタンの下の茅葺民家

大きな剣と下駄の奉納されている山神社のことを覚えていますか?

その神社のある上今井の村の中の様子をお伝えします。
トタンが被せられていて、茅葺の部分は外からは見ることができませんで、村のメイン通りには茅葺民家が立ち並んでいます。
Ssdsc_0030
トタンが被せられていなければ、壮観でしょうね!とはいっても茅葺を維持するのも大変なことですしね。
Ssdsc_0031
さてさて、写真の茅葺民家は屋根の一部が突出していますよね~。「突き上げ二階」と呼ばれる構造なのだそうで、甲州の特徴でもあるようです。というよりも養蚕に適しているのかもしれないですね~。(あんまりよく知らないので・・・、間違っていたらゴメンナサイ。)
Ssdsc_0032
トタンで被せられているけれど、茅葺民家の村が今も残り、生活が営まれている。そんなホッとするような風景が残る私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

|

« えっそんな名前だったのね!~カンボク~ | トップページ | 馬頭観音さん »

ここ知っているけ?」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

今は、すっかり果樹地帯になってしまいましたが、かつて、この地域が養蚕が盛んだったという証ですよね。こういう景観、なんとか残したいですね。なかなか困難なことですけど。

投稿: yottekurenke | 2008年6月16日 (月) 22時53分

★yottekurenkeさんへ
 そうなんですよね~。こんなにも日本的なそして養蚕の盛んだった甲州的な風景って少ないと思うんですよね!でも、なんとか伝えていきたいですよね。まずは、いろんな写真を撮りながら、いろんなことを調べることからはじめたいと思います。

投稿: oberisuku | 2008年6月16日 (月) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/41531890

この記事へのトラックバック一覧です: トタンの下の茅葺民家:

« えっそんな名前だったのね!~カンボク~ | トップページ | 馬頭観音さん »