« 竪沢を溯上…、part2 | トップページ | ノビルの花のつぼみ »

竪沢溯上!part3

イケンテーラ(池平)に向かう途中の植林の中でちょっと奇妙なものが…。
石が積まれていて、なんだか古墳のようになっています。
Sdsc_1804
でも古墳ほどは大きくないしな~。
職場の人に聞いたら、「炭焼釜でしょ!」とあっさり。。。
Sdsc_1806
「まわりに斜面を削って平らにしているところとかなかった?」と…。
あっ、そういえばあった。道沿いに1つと、ちょっと奥まったところに1つ。

炭焼きをしていた人たちの小屋でもあったのでしょうね。

今じゃ、時間をかけて炭焼きをする人もいなくなってしまいました。でも、炭焼きをしていたことが残っている。。。
先人達の生活の一端を知ることのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。

コメントをよくいただくpockyさんも竪沢のことを記事にされて、素敵な写真がこうかいされています(ココくりっく)♪ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

遅くに登り始めたので、イケンテーラのほとりまでは行かずに引き返してきました。昨年訪れたときには、イケンテーラにブラックバスの魚群がすごかった覚えがあります。
ブラックバスは放流禁止のはず…、以前いた魚達は絶滅状態でしょう・・・、きっとこの周辺に住むカエルたちも少なくなったのでは…、ということはカエルを食料にしていた動物たちも困っているはず・・・。めぐりめぐって、obeたちにも関係してくるはず。。

|

« 竪沢を溯上…、part2 | トップページ | ノビルの花のつぼみ »

ここ知っているけ?」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

身近な動物たち」カテゴリの記事

コメント

その石積みは、何となく見覚えがあります。
炭焼き窯の名残なんですね!
思いもよらない遺構に気づくなんて凄いですね!
自分なんて、沢の流れのポイントしか見てないですから...
堅沢に行きたくなりました!釣師の視点で沢をレポートしたくなりました。
堅沢では、きっとヤマメの姿に出会えると思います。

投稿: スーパークラフト! | 2008年5月27日 (火) 22時35分

★スーパークラフトさんへ
 ヤマメのポイント探し、魅力的です♪釣ったヤマメを炭焼き窯製の炭で焼いて食べたらきっと美味しいでしょうね!
 6月・7月に竪沢溯上を最低2回はおこなう予定です♪

投稿: oberisuku | 2008年5月28日 (水) 06時08分

お誘い下さい!
都合が合えばお供しますよ!ハイクでも又は、4駆もありますので、三脚、釣り装備やバーベキュー装備と、pockyさんも積んで出動出来ますので....
堅沢経由、甘利山巡りでもね....

投稿: スーパークラフト! | 2008年5月28日 (水) 12時07分

★スーパークラフトさんへ
 いいですね~、ハイク・ドライブどっちも魅力的ですよね~♪6月・7月のobeの予定を今度メールしますね!もうすぐ梅雨ですね、ジメジメは苦手ですが、梅雨独特の雰囲気は意外と好きなので、これから楽しみです!!

投稿: oberisuku | 2008年5月29日 (木) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/41342896

この記事へのトラックバック一覧です: 竪沢溯上!part3:

« 竪沢を溯上…、part2 | トップページ | ノビルの花のつぼみ »