« ふきのとう、地面から春の訪れ | トップページ | 紅白の梅の花 »

タンポポ

昨日の続きになりますが…、わに塚のサクラの周辺の春の訪れをちょっと紹介しますね。

わに塚のサクラの周りには田んぼを耕す人のための細い道がいくつかあります。そんなクネクネした道を歩いていると、オオイヌノフグリやホトケノザに混ざって、黄色い花がちょっとだけ目に付くようになりました。
Sdsc_0850
地面にへばりついて花を咲かせているので、「がく」まで観察していないですが、黄色が強いのできっとセイヨウタンポポなのでしょう。セイヨウタンポポも好きなのですが、ちょっと黄色が薄いもともとのタンポポの方をoberisukuはお気に入りです。最近あまり見なくなっちゃったな~と、さびしくもあります。

ところで、タンポポの花言葉・・・。
「別離」・・・、がっくりです。

と思いながら別のサイトを調べてみると・・・。
「神のお告げ」・「恋愛の成就」だそうです。

柄にもないことを調べて、なんだかあまりうれしくない花言葉だと落ち込みますが、タンポポはいろいろな意味があってホッとしました。

どんどんと春の訪れを告げてくれる自然が増えてきます。そんなことを感じることのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。

本日でつらいつらい外回りのお仕事は終了で、内勤です!本日はいろいろとありまして…、いやいやブログでは公開できませんけどね。とにかく大きな事故とかじゃなくてよかったよかった。

さてさて、職場でこのブログのことを話すと、「あんたはカメラにはまりすぎだ!(=だから嫁が来ないんだ~)」とか「本当に花言葉なんていう柄じゃないね!(=身なりをしっかりせよ!)」などなど、いわれますが・・・。うれしいことも「このブログ韮崎の人は、みた方がいいよね~」おせいじだとしてもうれしいものです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
参加してみることにしました♪

|

« ふきのとう、地面から春の訪れ | トップページ | 紅白の梅の花 »

身近な植物たち」カテゴリの記事

コメント

昨日に引き続き春の訪れを感じますね。

いや~地域密着、凄いと思いますよ。

投稿: ヤス | 2008年3月 4日 (火) 08時43分

日に日に春が近づいていることを感じます。見続けていると、自然の中で生かさせてもらっているのだな~と感じます。そんなことを住んでいる身近なところで感じることができるって嬉しいものです♪

投稿: oberisuku | 2008年3月 4日 (火) 20時21分

・・・私のことでしょうか?
ご心配おかけして、本当にごめんなさい。
電話した時は完全に冷静なつもりだったのですが、後から考えると・・・。

今日の記事もそうですが、写真が本当に美しいです。
すっかり歩かない生活になってしまったので、ついつい見落としがちな木々や花々。
私も、気を付けながら歩いてみたいと思います。

投稿: うみ | 2008年3月 4日 (火) 23時06分

うみさん、大丈夫でなによりでした!
写真のこと褒めていただけて、きっとタンポポたちも喜んでいると思いますよ!うみさんも足元の春の訪れを見つけてみてくださいね♪

投稿: oberisuku | 2008年3月 7日 (金) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/40357342

この記事へのトラックバック一覧です: タンポポ:

« ふきのとう、地面から春の訪れ | トップページ | 紅白の梅の花 »