« 節分会~雲岸寺~ | トップページ | 知らない間に10,000アクセス »

雪とサクラと陽射し~わに塚のサクラ~

あまりに雪が降って、滑るのが怖くて、会いにいくのをためらっていたわに塚のサクラにようやく逢ってきました。
Sdsc_0540
道の雪は融けていても、サクラの周りの何ともいえない昔ながらの田んぼは雪に覆われていました。
Dsc_0551
その中に、陽射しと雪の反射に照らされたサクラが日差しを全身に受けていました。
Dsc_0544
「ほっ、陽射しがあったかくて、気持ちいいな~」

とでも、ささやいているかのようでした。

いつきても優しくて、たくましくて、一生懸命成長していると感じることのできるサクラのある私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。

|

« 節分会~雲岸寺~ | トップページ | 知らない間に10,000アクセス »

身近な植物たち」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です!

今朝は、先客がいました!
多摩ナンバーのカメラマンでが、田んぼの中も歩いていたようでシーズンオフですが、マナー違反ですね!
開花時期になると、必ずマナー違反者と遵守者がひと悶着あるのですよ。
マナー違反があるから、規制線が張られる!そして撮影の障害物が増える!こんな感じです。

でも、皆が桜を愛していることは事実ですね。


投稿: スーパークラフト! | 2008年2月 4日 (月) 21時33分

ありゃ~困りますね、わに塚のサクラはそれだけでも素敵ですが、周りの昔ながらの田んぼの中にあるから素敵さが倍増しているのに・・・。その辺のこともう少し感じてくれるとうれしいのだけど・・・。
田んぼを耕している人たちがいるからこそ、サクラも素敵な姿を見せてくれるのですからね。

明日も日の出がよさそうですね、どうしようかな~、凍結だろうけど見たいな~♪

投稿: oberisuku | 2008年2月 4日 (月) 22時00分

毎回、どんな四季でも天候でも絵になるスポットですね。

陰の写真もいいですね。

投稿: ヤス | 2008年2月 5日 (火) 00時02分

影は、雪に覆われた地面の下に伸びている根に見えませんか?根っこがしっかりしているから地面よりも上が素敵なんだな~と思いまして、シャッターをきりました!

投稿: oberisuku | 2008年2月 5日 (火) 07時08分

いいですね、大きなサクラの木。
きっとその大きな木の内部では、春の準備が力強く進められているのでしょうね。

おやおや、カウンター、10,000をクリアしていますね。
一つの節目を越え、次に向かって回り続けるカウンターさんと多くの人が仲良くして、2万、3万と増えていくのでしょう。
まずはおめでとうございます。

投稿: bnvn05 | 2008年2月 5日 (火) 21時16分

bnvnさんにコメントいただくまでカウンターのことは全く気が付いていませんでした。多くの方にアクセスしていただいて、思い込みが激しいですけど私の住むまち「韮崎」の素敵だと思うトコを見ていただけることが、うれしく思います。

サクラ、本当に春に向かって力を蓄えているといった、力強さを発しています!

投稿: oberisuku | 2008年2月 5日 (火) 21時35分

すみませんhappy02。日本誤変換大賞のグランプリを取りそうなことをやらかしてしまいました。
「大きな木の内部」なのに、「大きな気のない部」だなんて・・・
(大きな気のない部の部長より)

投稿: bnvn05 | 2008年2月 5日 (火) 21時47分

bnvnさん、直しておきましたよ。なぜかコメントした人は修正できないけど、管理人は修正が簡単にできるみたいなので…、ちょいとフシギなシステムですsign02
コメントでも絵文字が使えるんですね、知らない間にブログ会社も進化しているんですね。

投稿: oberisuku | 2008年2月 5日 (火) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/17956471

この記事へのトラックバック一覧です: 雪とサクラと陽射し~わに塚のサクラ~:

« 節分会~雲岸寺~ | トップページ | 知らない間に10,000アクセス »