« 南アルプス夕景 | トップページ | よそおい~武田八幡宮~ »

火の見櫓~穂坂町宮久保~

今年はじめての火の見櫓は・・・、
Sdsc_0275
穂坂町宮久保にある火の見櫓です。周りのお宅の屋根よりもかなり高いですよね。
この火の見櫓の足元に丸石が祀られています。やっぱり火の見櫓さんのある場所は、その地区の中でもみんながよりどころとするような場所なのですね。
Sdsc_0276
この火の見櫓さんには2つ鐘が付いています。どうしてなのでしょうね、とにかく急を要する時には下の段のをまず鳴らして、それから上の鐘も鳴らすのでしょうか?それとも上と下で鐘の音が違って、伝える内容が異なるのでしょうか?
本当にナゾです。

気にしなければどーってことないことかもしれないけれど、「ナゼ?」とフッと立ち止まる風景のある私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。

|

« 南アルプス夕景 | トップページ | よそおい~武田八幡宮~ »

火の見櫓」カテゴリの記事

コメント

oberisuku様 こんばんわ。
中段にも鐘がある火の見櫓、ときどきありますよね。実践的に火災現場の確認や報知のための鐘たたきなどは上でやるのでしょうが、火災運動などの際の鐘打ちは、夜で、さぶい時期だったりするので、こんなふうに中段にあるのはいいですよ。
実に火の見櫓もさまざまでおもしろいと思います。

投稿: bnvn05 | 2008年1月11日 (金) 23時33分

bnvn05さんおはようございます。
いや~、本当にいろいろな形があったり、付属品があったりで、それぞれの名称を何と呼んだらよいのか~?各部品の正式名称を調べることができればよいのですが・・・、なかなか分からなくて・・・。そろそろ新年会の季節ですね~。来週辺りいいっすね~。

投稿: oberisuku | 2008年1月13日 (日) 08時01分

 こんばんは。
 火の見櫓って、なんかこう、入会地っていうか共有地っていうか、そういう場所に建てられることが多かったため、「よりどころに建ってる」という感じになるんでしょうね。神社仏閣と地域の集会所と火の見櫓と消防団の屯所あたりがセットで集中しているとか、よくありますもんね。
 なんか足が二段構えになっているのとかも見たことがありまして。「隣の村、うちより高い火の見櫓建てたんだとよ」「許せねえ、うちもかさ上げして追い越すべ」みたいな会話を想像してみたり(ほんとにそんなことがあったかどうかは知らん(=^_^;=))。

投稿: 猫が好き♪ | 2010年2月10日 (水) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/17657536

この記事へのトラックバック一覧です: 火の見櫓~穂坂町宮久保~:

« 南アルプス夕景 | トップページ | よそおい~武田八幡宮~ »