« えんとつ① | トップページ | フシギなマンホール »

えんとつ②

えんとつの正体は製糸工場だったのですが、実は私の住むまち「にらさき」にはまだまだたくさんの製糸工場があったようです。
Sdsc_0156
いつもの『韮崎市誌』を見てみると・・・
昭和18年には富士繊維韮崎工場・片倉工業株式会社韮崎工場・堀内製糸場・大石製糸場・三井製糸場・久保寺製糸場が韮崎町内にあったそうです。

そしてそれをさかのぼること明治14年に、小林七左衛門さんが工場を作ったのが製糸工場の韮崎での始まりだそうです。

いろいろな歴史があって、今が形作られているんだな~。。。そんなことを考えさせてくれる私の住むまち「にらさき」は素敵だと思う。
Sdsc_0158
「にらさき」の産業の一つを担ってきた工場の建物へ、「ご苦労様でした」の言葉を贈りたいと思います。

|

« えんとつ① | トップページ | フシギなマンホール »

ここ知っているけ?」カテゴリの記事

コメント

 毎日拝見しています。両親の仕事の関係で富士繊維韮崎工場の中に住み込みしたことがあります。ホテルルートイン韮崎の南側かな?
 これからも懐かしい情報をよろしくお願いいたします。

投稿: 茨城のひろたん | 2007年12月11日 (火) 06時30分

茨城のひろたんさん、はじめまして!毎日見ていただいてありがとうございます。さて、富士繊維さんと書きましたが、もしかしたら韮崎紡績さんかもしれません。ちょっと調べ方が足りなかったのかもしれません。現在再度調べ中ですので、間違っていたら訂正記事を載せますね。
これからもoberisukuの主観ですが「にらさき」のことを紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

投稿: oberisuku | 2007年12月11日 (火) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/17323689

この記事へのトラックバック一覧です: えんとつ②:

« えんとつ① | トップページ | フシギなマンホール »