« えんとつ② | トップページ | ガスの晴れかかった鳳凰三山 »

フシギなマンホール

私の住むまちは「にらさき」です。そして「にらさき」のマンホールにはチョウゲンボウやスズランなどが描かれていることは4月22日に紹介しました。

でも、このマンホールには違うものが描かれているのです。
鳥は鳥でも、キジらしきものが・・・(今度きちんと調べてみますごめんなさい)。
Sdsc_0126
しかも、「にらさき」ではなくて「あしわだ」と書かれています。今は合併して富士河口湖町となっていたと思います。

とにかく、フシギなマンホールです。八ヶ岳から伸びる七里岩の先端の「にらさき」の地と富士山のお膝元の「あしわだ」が甲府盆地を飛び越えて繋がりを持っているのですから~。

足元に注意してみれば、たくさんのフシギが隠されている。そんなフシギを歩いて探したくなる私の住むまち「にらさき」は素敵だと思う。

さて、ドコにあるかというと・・・。龍岡町の越道地区というところです。

|

« えんとつ② | トップページ | ガスの晴れかかった鳳凰三山 »

ここ知っているけ?」カテゴリの記事

コメント

絵の描かれているマンホールって珍しいですね。人工のものなのに風情を感じます。

投稿: ヤス | 2007年12月12日 (水) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/17342272

この記事へのトラックバック一覧です: フシギなマンホール:

« えんとつ② | トップページ | ガスの晴れかかった鳳凰三山 »