« お茶ばあさん | トップページ | ドングリ~新府城~ »

小さな鳥居~勝手神社~

神社といえば、鳥居をくぐります。
でもこの鳥居とても小さいのです。高さ1.7メートル程度です。頭をかなり下げないと貫にぶつかってコブができそうです。
S10_2
そんな鳥居が塩川沿いの岩下地区の鎮守、勝手神社にあります。

小さいだけが特徴かと思えば・・・。貫にも秘密があるようです。
貫には・・・
  「時天禄元 庚午十月 奉破損 巳卯四月」と彫刻されています。
でも、本当は・・・
 「時天禄元」ではなくて「命禄元」らしいのです。誰かが改刻してしまったらしいのです。
きっと、神社の由来を古くさせたかったのでしょうね。
S6
でも、命禄って調べてみたら武田信玄さんが活躍していた頃、それだってすごいことだと思う。

風林火山の世界をリアルに体験できる私の住むまち「にらさき」は素敵だと思う。

明日は、親子でドングリ拾いをする催し物が新府城であるとのこと、親子じゃないけど覗きにいってみようかな・・・。

|

« お茶ばあさん | トップページ | ドングリ~新府城~ »

村の鎮守」カテゴリの記事

コメント

随分と低い鳥居ですね。私は何とか潜れそうですけど(笑)。奈良の大仏の所に確か小さいのがあったなぁ~と微かに思い出しました。

投稿: ヤス | 2007年11月 4日 (日) 07時50分

本当に低いんですよ。この位低いと、必ず頭を下げなければならないから、神様へお願い聞いていただきたいという心が育つかも、などと考えてしまいました。

投稿: oberisuku | 2007年11月 4日 (日) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/16953985

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな鳥居~勝手神社~:

« お茶ばあさん | トップページ | ドングリ~新府城~ »