« 綾棒踊り~まつり~ | トップページ | 水田の水 »

綾棒踊り②

今日は「武田の里 学び塾」の日でした。お題目は「水田」・・・。

水田から一体何が分かるのかな~、と聞きにいくと面白いというか目からうろこ・・・。
いろんなお話をうかがうことができました。

そして、綾棒踊りの源、甘利山の論争…、山の話しかと思えば、実は水田と結びついている。いやいやいろのんなことは網の目のように繋がっているのだなと改めて感じました。
Saya
さて、綾棒踊りの詩ですが…

1 一つとのーえ さんのえーエ
   一つ新ばん甘利山 山論さわぎを
   おききやれ このじょうかいな
2 深草山の栗平 峰には甘利が陣取った
3 南の沢辺の中程に 有野の水しも八ヵ村
4 横道喧嘩は西郡 相手の有野へ加勢人
5 何時から遠目を付け置いて 下から登るを待ち伏せる
6 ムショウ矢鱈に斬り込んで あらしも沢辺も人だらけ
7 なんでもやるまい逃がすまい 鯉口揃えて斬り込んだ
8 やみくも打てのことなれば 怪我人多くて数知れぬ
9 虚空に逃ぐるか西郡 二人は甘利に締めとられ
10とんと量肌引払い 締めたる二人に番をつけ
11ひと村二人の総代で 検視を願うが西郡
12二人は甘利へ締めとられ 検視を願うた西郡
13喧嘩の名所栗平 他村でも知らぬか西郡
14不首尾と思うか西郡 喧嘩の名所を間違うた
15御吟味所の両方へ 三十五ヵ村口合った
16六ヵ村の扱いを はねきる町屋の喜兵衛さん
17七尺余分の山道を 負ければ荷馬がさしつかう
18八ッと思うか西郡 喧嘩はさておき境い論
19草山木山の絵図面は 証拠の書物甘利にいた
20重々ゆいぶんある故に 江戸まで願書を差しいだす


さてさて、水田からいろんなことが読み取れるそんな私の住むまち「にらさき」は素敵だと思う。 

|

« 綾棒踊り~まつり~ | トップページ | 水田の水 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/16723805

この記事へのトラックバック一覧です: 綾棒踊り②:

« 綾棒踊り~まつり~ | トップページ | 水田の水 »