« 火の見櫓~穂坂町三之蔵~ | トップページ | 火の見櫓~穴山町伊藤窪~ »

甲斐から遠い武田

ちょっと遠出をしていたときの出会い・・・。
Sdsc_0480
海岸近くの山のふもとのお寺さん、名前は発心寺・・・。
建物を眺めていると、見慣れたマーク、
「武田菱」があるではないですか、
Sdsc_0484
そして、山を登ってみると、それは単なる山ではなくてお城、
山頂部には「武田氏城跡」と刻まれた石碑が。
Sdsc_0496 Sdsc_0482
そうなのです。若狭には若狭武田氏という甲斐武田氏と関係の深い一族が治めていたときがあったのです。そして、発心寺には若狭武田氏5代目の武田元光さんの墓塔があります。お城の名前は「後瀬山城」と呼ばれていて元光さんが築城したといわれています。

私の住むまちでは当たり前に見ることのできる「武田菱」、遠く若狭でも見ることができました。さもないことなのかもしれないけれど、若狭をつながりを感じることができるのも、このまちに住んでいるから。だから、私の住むまちは素敵だと思う。

|

« 火の見櫓~穂坂町三之蔵~ | トップページ | 火の見櫓~穴山町伊藤窪~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/16205930

この記事へのトラックバック一覧です: 甲斐から遠い武田:

« 火の見櫓~穂坂町三之蔵~ | トップページ | 火の見櫓~穴山町伊藤窪~ »