« 身近な花~ヒメジョン~ | トップページ | 身近な花~ヒマワリ~ »

武田勝頼とつながる泉勝院

Sdsc_0099 わに塚のサクラのある神山町武田には泉勝院というお寺があります。
明治35年12月に火事にあって、本堂をはじめとして様々な記録が灰と化してしまったそうです。
そこでいつも登場していただく『甲斐国志』や『甲斐国社記寺記』に…。

Sdsc_0097 Sdsc_0098 開山したのは広厳院さんの拈橋和尚さんという方ということです。この拈橋和尚さんは武田勝頼さんが田野で戦死した際に、弔いをした方だそうです。その後徳川氏の世になってからは、武田勝頼・信勝・北条夫人のお墓のある景徳院の住職さんとなったそうです。
地蔵堂には新羅三郎義光の看経仏とされる地蔵菩薩像があったらしいのです。

甲斐武田氏の最初と最期と関係の深い土地柄の私の住むまちは素敵だと思う。

ようやっと、梅雨らしい天気となりました!梅雨は梅雨らしくなければ…、本当に環境について考えさせられる環境月間です。

|

« 身近な花~ヒメジョン~ | トップページ | 身近な花~ヒマワリ~ »

村のお寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/15544521

この記事へのトラックバック一覧です: 武田勝頼とつながる泉勝院:

« 身近な花~ヒメジョン~ | トップページ | 身近な花~ヒマワリ~ »