« カモの親子 | トップページ | まだまだある素敵なとこ »

小さな祠

土手の上に小さな祠が祀られていました。場所は穴山町の石水で、南側には新府桃源郷が広がっているところです。

祠の中には、石棒・お稲荷さん・狛犬・御賽銭がありました。なんだが、いろいろな信仰が寄り集まった祠のようです。
Sp5200439 Sp5200440 Sp5200441

この土手、実は意外と長く続いていて、青木氏の屋敷と関連する土塁と地元では伝えられているものでした。こんな時に役に立つ『甲斐国志』には…
「青木氏宅地 東西二町南北一町余アリ」
とあります。あまり詳しいことは書かれていませんが、東西の長さは現在の土塁の長さとほぼ一致します。少なくとも江戸時代にはこの土塁はあったようです。

小さな小さな祠だけど、そこには地域の人たちの信仰があります。小さくても大切なものです。そんな小さな祠がたくさんある私の住むまちは素敵だと思う。

|

« カモの親子 | トップページ | まだまだある素敵なとこ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/15289725

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな祠:

« カモの親子 | トップページ | まだまだある素敵なとこ »