« またまた、新府桃源郷 | トップページ | 新府桃源郷の誕生秘話? »

ちょっと離れて~勝山城~

本日はちょっと浮気をして別のまちへ、
目的は勝山城なる城跡をのぼって、学ぶということで、

勝山城、都留市にもその名前のお城があったと思うのですが、今回のものは中道町、甲府市と合併したけど・・・、
Sp4080323
山城と聞いていたので、どんな山を登ることになるのかと、ちょっと不安でしたが・・・、
それほど高い山城ではなかったです。ぽっこりとした低い山を削ったり盛ったりしたことがよく分かりました。周りは堀があったそうで、よくよく見ると、分かったような気がしてくるからフ・シ・ギ!

人工的なのはわかったけど、城はドコ?などと思っていたら、案内役の人から「城という字は、土を成ると書いているから、土を削ったり盛り上げたりして成形したもの自体が城といえます」というお話しが・・・。確かに、そう見ればお城だ!

さて、お昼ごはんを食べて、今度は県内で去年発掘で発見された遺跡のことが展示されているところを見学!
Sp4080327 Sp4080328
んっ、私の住むまちにある遺跡が紹介されていた。しかも二つ、女夫石遺跡と苗敷山山頂遺跡・・・。縄文時代の信仰の場所と平安時代の山の上の信仰の場所らしい。浮気したつもりが、最終的には私の住むまちにたどり着いてしまいました。

私の住むまちから離れたまちでも紹介されていることがある、そんな私の住むまちは素敵だと思う。もちろん、私の住むまちを紹介してくれているまちや人も素敵だと思う。

Sp4080324 歩いていたらちょっと面白いマンホールがあったので・・・、
博物館に展示されていた縄文土器をデザインしたものがありました。中道町っておちゃめなまちなんだな~。

|

« またまた、新府桃源郷 | トップページ | 新府桃源郷の誕生秘話? »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/14606604

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと離れて~勝山城~:

« またまた、新府桃源郷 | トップページ | 新府桃源郷の誕生秘話? »