« 初代武田さんのお墓~願成寺②~ | トップページ | 昼間の武田八幡宮 »

白山城そしてムク台へ

20キロ踏破の後に、無理をして歩いたこの前の日曜日、行ったところは白山城とムク台!
あの絶景をまた見たくて、若葉の頃はどんな風景なのかと・・・
Sp4220327
白山城まではよかったのですが、写真を撮り忘れとりあえずふもとの看板を撮ってと。


ムク台は脚の痛みに堪えましたが、山頂の眺めを楽しみにしながら、とにかく歩く、歩く。
Sp4220331 すると、まだまだ新しいシカの足跡が・・・。出会っちゃったりして?なんて思ってさらに歩くと
「ガサガサ」
「・・・」クマか?
逃げていくシカのお尻が見えました。ホッとしました。

さーそうこうするうちに山頂に到着!若芽が芽吹き、風景は生命にあふれていました。ここまでくれば、気分は爽快!(足はイタイ・・・
Sp4220341 Sp4220334
さらに尾根筋を進んでみました。途中で気になる平らな場所を見つけたり、山桜満開を見たりと結構楽しんで。さて、その尾根を戻る途中足元に注意しながら進んでいると、
「・・・土器だ」
なんでこんなところに・・・?ノロシ台を使った人が残したものなのかな~。拾ったものはあとで私の住むまちのお役所へ届けておきましたが・・・。

歩くと何か新しい発見や素敵な場所を見つけることのできる私の住むまちは素敵だと思う。Sp4220345

|

« 初代武田さんのお墓~願成寺②~ | トップページ | 昼間の武田八幡宮 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~♪
一ヶ月ほど前、この場所を「ウッティ」でやっていましたね!
私の家からムク台を眺められるのですが、山頂にある目立つ木は何だかわかりますか??とっても面白い形で目立っています。最初は人工建造物かと思いましたよ・・・。
今度時間あったら眺めてみてください~(一番わかるのは、神山町信号から徳島堰に登る道200メートルの間からです)

しかし鹿がいるとは驚きです。

投稿: pocky | 2007年4月29日 (日) 23時22分

pockyさんこんばんは!両手を広げたようなというか、打ち上げ花火みたいな木ですよね。木の種類は自信がないですが確かクヌギのような木だったような気がします。主幹にはワイヤーが巻き付けられていて、伐採後に樹木を搬出するため使われたようです。ちょっと痛々しいけど、もうすでに木がワイヤーを自分自身に取り込んでいて、樹木の生命力に脱帽です。

投稿: oberisuku | 2007年4月30日 (月) 19時06分

oberisukuさんこんばんは♪そうそう!(笑)
そうですソレソレ!

それで周囲は低木(植林)であの木だけ目立つのですね~!私と子供の疑問だったので、とてもスッキリしました(笑)。
ありがとうございます♪
これからは雑草、蜂、マムシでとても行く気になりませんが来冬ハイキングに言って来ようと思います。

投稿: pocky | 2007年5月 3日 (木) 19時22分

pockyさんこんばんは!つい二日ほど前に登ったのですが、雨の後で、「ヤマヒル」が結構いました。秋から冬にかけてならヒルも大丈夫ですよ!もし心配なら、「ヒルノック」なんていうヒル除けスプレーもありますよ。

投稿: oberisuku | 2007年5月 4日 (金) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/14812966

この記事へのトラックバック一覧です: 白山城そしてムク台へ:

« 初代武田さんのお墓~願成寺②~ | トップページ | 昼間の武田八幡宮 »