« 七里岩の奇岩1 | トップページ | 悲しい風景 »

中央線のおもかげ③

中央線のおもかげの第3弾です。

 穴山駅のスイッチバックを過ぎて諏訪へ向かうと廃線路が残っています。
  今は地元の方々の車が時々通っているだけみたいですが・・・

 歩いてみると、そこに汽車が走っていたことが確かなことだと分かります・・
   角がゴツゴツした石がたくさん敷き詰められています。
     そう、今の線路にも敷かれているものと同じです。

 山を削った斜面には石が積まれていて、
  なんだが、趣があります。
   切り通しを抜けると八ヶ岳が見えてくる・・・
 汽車に揺られながら、のんびり窓の外を眺める旅、
  どんな気持ちで乗客は風景を見ていたのでしょうね・・・
Skokutetuanayamahaisen1 Skokutetuanayamahaisen5
 今は情報社会で、早いことはいいこと
  なんていうのが常識みたいだけど、
  それって本当?

 のんびりしたっていいじゃんけ!
   ボチボチいくじゃんね!
 
 そんなことを思わせてくれる場所のある
  私の住むまちは素敵でしょ!

|

« 七里岩の奇岩1 | トップページ | 悲しい風景 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/13484415

この記事へのトラックバック一覧です: 中央線のおもかげ③:

« 七里岩の奇岩1 | トップページ | 悲しい風景 »