« 春の訪れ~梅花つぼみ~ | トップページ | わたしの住むまちの名は・・・① »

風林火山‐新府城①‐

Sp1010179







世間では風林火山で盛り上がっているようです?
 私の住む町には武田家の最後の城「新府城」があります。

「風林火山」ではほとんど関係ないみたいだけど・・・、
 井上靖の小説では山本勘助が
  勝頼が大きくなったら七里岩の上に城を築くのがいい
 と進言しています。

 なぜこの場所がいいのでしょうか?
 本丸からの眺めをみてうなずけました。

 八ヶ岳の左は勝頼の故郷である諏訪へのルート
       右は佐久ルート
  そんなヒトとモノの動きが手に取るようにわかる場所なのです。

 考えてみれば、江戸時代には富士川舟運で栄えた場所だし、
  平安時代にも中心的な場所だったらしいし、

 なんだか、勝頼は信玄と比べると無能だなんて小説とかで
  会ったことでもあるかのように書いてあるけど、
   本当はとっても頭が良かったんじゃないかな。

 武田勝頼のいろいろな想いの詰まっている城のある
   私の住むまちは素敵だと思う。

|

« 春の訪れ~梅花つぼみ~ | トップページ | わたしの住むまちの名は・・・① »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/13780160

この記事へのトラックバック一覧です: 風林火山‐新府城①‐:

« 春の訪れ~梅花つぼみ~ | トップページ | わたしの住むまちの名は・・・① »