« 中央線のおもかげ③ | トップページ | 春の訪れ »

悲しい風景

私の住む町は素敵だと思う・・・
 でも、悲しい風景もある・・・

 そう、人はなぜわがままなのだろうか?
  ゴミを捨てる
 しかも人目のつかない方へ捨てる
  でも、そこはサイクリングロード沿い・・・
   川沿いをサイクリングしたらゴミが目に飛び込んでくる・・・
 ゴミを捨てた人は何も感じないのだろう。

  そんな寂しくなる風景が私の住む町にはある。
 悲しいことだけど、ゴミをどこにでも捨てる、
  そんな人もいて、世間は成り立っている。
Sp1310182
 

|

« 中央線のおもかげ③ | トップページ | 春の訪れ »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はじめましてヒョードルと言います。私は自然が大好きで山や川などに撮影に良く出かけますが、悲しいかな結構マニアの人しか入ってこないような奥地にも空き缶や弁当のくずなどが散乱している所が多く怒りを通り超して悲しく成ります。仮の話そんな人間相手にどうこう言ってもはじまらないので私は個人で持ち帰れるレベルなら自分で拾います。それ以上ならその市や町などに届け出をします。写真のゴミの量はひどいので個人では無理なので一度市か町に相談なさってはいかがでしょうか。ちなみにこれを見られて悲しいと思われるならご相談なさることをおすすめします。このまま見てみぬふりをされたら捨てたやからと同レベルかそれ以下の人間になります。

投稿: ヒョードル | 2007年2月11日 (日) 18時47分

ヒョードル様、コメントありがとうございます。人が入らないような山奥でもゴミがあるのですね。掲載した写真のゴミは持ち帰ることのできる範囲で処分しておきました。近くを流れる川はとてもきれいなのに、ゴミを捨てた人はその風景に心を動かされないのでしょうね。

投稿: oberisuku | 2007年2月11日 (日) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/13774494

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい風景:

« 中央線のおもかげ③ | トップページ | 春の訪れ »