« 宿場のおもかげ | トップページ | 古い堤防 »

山の中の不思議な池①

私の住むまちの山の中には
 不思議なことに池がある・・・

 「そんなのが不思議なの?」
   そう言ってしまっては・・・・

 とりあえず、円井池のおはなし・・・
  池といっても今は枯れてしまっていますが、
   伝説のある池なんですよ!
円井姫がこの池の近くに住んでいたのですが、
   悪さをする漁師と争って片目を負傷して、
      それ以降池に住む魚は片目となったという伝説です。
姫が亡くなった後に、
   里の人たちが魂を祀ったといわれています。
10月24日には鎮火祭が行なわれ、
     姫の魂を祀ると共に、火事が起きないようにと
        祈祷
行なわれていたようです・・・

 そんな伝説があって、
  し・か・も
   今もまちの人たちが祭っているなんて
  なんともいえないですよね!

 伝説の残るわたしの住むまち、
  それは「遠野物語」の世界のよう・・・
 
 そんなことを連想させてくれる私の住むまちは素敵だと思う。
S S_1

|

« 宿場のおもかげ | トップページ | 古い堤防 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/13543717

この記事へのトラックバック一覧です: 山の中の不思議な池①:

« 宿場のおもかげ | トップページ | 古い堤防 »