« 山の中の不思議な池① | トップページ | 水田景観① »

古い堤防

川はいろいろな顔を持っています。
 静かな川、キラキラとした川、恵をもたらす川・・・
  でも、時として
 荒れ狂う川、まちを飲み込む川・・・
  
 川の氾濫からまちを守るため、堤防を作った、
  そんな古い堤防の一つを紹介~

 そこは、岩根(いわね)という地区、
  名前のとおり、断崖絶壁の真下に家が並んでいます。
  その家を塩川の氾濫から守っていた古い堤防が、
   水田の中に残っています。
Siwaneteibou2 Siwaneteibou3







河原の石を積み上げた堤防、よくよく見ると、
 堤防は、ずーっと連続していない・・・?
  そう、霞堤(かすみてい)なのです。
 
歩いていると、堤防の一部が削られて、
 堤防がどんな風に作られたのかが分かります。
Siwaneteibou1







堤防の中は拳大の石にちょっと土が混じっていて、
 外側に大き目の石がうまく積まれている・・・
  これだけの石を運んできて積み上げるのは、
 きっと大変だったことだろう

先人達の努力がしのばれます。
 村の人々が協力して作り上げたのでしょうね。

地域の絆が薄れている今日この頃、
 絆の強かった頃のことを思い出させてくれる、
そんな場所のある私の住むまちは素敵だと思う。

|

« 山の中の不思議な池① | トップページ | 水田景観① »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199707/13590041

この記事へのトラックバック一覧です: 古い堤防:

« 山の中の不思議な池① | トップページ | 水田景観① »